しなのさかいの駅前広場

コキ500000、発進!

キハ58からキハ40へ

こんにちは、しなのさかいです。
もう1週間も経ちますが、わが家にもトミックス・キハ40が入線しました。
いろいろな方の意見を総合すると、ユーザーの評判は上々のようです。


CIMG3382.jpg

キハ40系の中でも、今回はキハ40形のみのリリースとなりましたが、0番代、500番代、2000番代といきなり激しいバリエーション展開。予約した天賞堂MR新宿によれば、やや100番代が優勢かという程度で、ほぼ均等に売れているそうです。
しかし、TMSやNゲージマガジンにたびたび掲載された改造例を見てきたユーザーも多いのでしょうか、100番代に期待が集まるのは当然の流れかと思います。

選択式ホロはもちろん、前面方向幕のパーツ化、タイフォン選択式など新機軸も盛り込まれています。先行していたカトー、マイクロエース製品を完全に凌駕してしまいました。
とりあえず100番代1両にパーツを取り付けましたが、パーツの多さに圧倒され、インレタ作業に行く前にダウン。100番代は前面の番号が命ですから、この番号と一緒に全検表示のインレタ転写も検討しなくてはなりません。


CIMG3375.jpg

さて、当方が入線させたキハ40の内訳です。
100番代にやや比重を置きながらも、500、2000も共に導入。
500番代は国鉄黒石線をやるためです。約20年ぶりにトミックスの対向式ホームセットを買ってみようかな。唯一の中間駅・前田屋敷を再現できます。何の知識もない頃は、カトーの2000番台で黒石線ごっこをやっていました。

※背景にある車両ケースの品定めはおやめください(笑)


CIMG3378.jpg

ところで、当方が今回一番期待したのは、このスカートです。
先行二社のスカートはあまりにもひどく、特にマイクロエースのやつは全く別物と言えます。
期待どおりのスクエアっぽさを表現してくれました。


CIMG3379.jpg

キハ22との連結。キハ40導入直後には見られた組み合わせでしょうか。専門家に聞いてみたいところです。首都圏色のキハ22が出ることも期待せずにはいられません。
まさに「北の国から」です。


□  □  □


それにしても、トミックスの商品戦略には脱帽です。
国鉄一般型・急行型気動車はこれでほぼ制圧。残るはキハ30とキハ45系というところでしょうか。

CIMG3390.jpg

キハ58系をリリースした1993年末当時は、初めて聞く「HG」というキーワードに「?」という思いを持ちつつも、結局は単なる旧製品のリファインかという程度の認識でした。
それから15年間、気動車に限らず急行型・特急型までことごとく国鉄型車両をHGレベルでリリースし続けてきたトミックスは、比較的手持ち資金に余裕のある高年齢層・国鉄ファン・ハイエンドユーザーの囲い込みをほぼ終えつつあると判断せざるを得ません。ブルトレシリーズや最近のオハ61系、予定されているスハ32系を見ても然りです。

全国に散らばった国鉄型は、地域によって形態の違いもあり、カラーの違いもある。それを金型の小改修で済ませて製品化できる訳ですから、新製品の開発費用もそれほど高価にならないでしょう。

そんなトミックスに対して、ニッチ的な製品展開をし続けるマイクロエース、そして当該車両が一番輝いていた時代をピンポイントで狙って製品化するカトーと、ここにきて大手メーカー3社の考え方が見えてきたような気がします。


*   *   *


さてさて、当方のレイアウト夜景化計画は、少しずつですが着々と進行しています。

CIMG3384.jpg

最近はカトー383系しなのに白色室内灯を取り付けました。
発売直後に動力ユニットと動力台車のASSYパーツを予約したので、増結4両セットの動力化に成功。取り寄せを成功させてくれた天賞堂MR新宿さんには感謝・感謝です。
これで4+2+4をやることができます(あえてやる必要もないのですが)。

ただ、おもしろいことに、この増結4両セット、基本6両と向き合うクロ383-102にもヘッド・テールライトユニットが装着されています。今回の製品展開からすると、この先頭車は絶対に先頭に立たないのですがねー。
まさに西落合のミステリーです。


CIMG3388.jpg

小ネタをもうひとつ。
近くのハードオフで見つけたトミックスのフラノエクスプレスです。
シールはひどい有様でしたが、ボディと動力が良好だったので引き取ってきました。座席パーツが紫なので、白色室内灯を入れると映えるかと思いまして・・・。
新春割引とかで値札よりも20%引きとなり、かなりお徳なお買い物になりました。
シールは以前、カトー製品に付けるため、ラストランのインレタと共にサービス係から取り寄せていました。十分に残りがありますので、問題ありません(笑)

ではでは。





スポンサーサイト



  1. 2009/03/07(土) 10:30:55|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5