しなのさかいの駅前広場

ちゃんとした205系は本当にちゃんとしていたのだろうか。

本日の機関区

線路際の住民です
昨夜塗布したプラスターが、乾燥したのでストラクチャーの位置確定と固定作業に入りました
固定後バラスト等が乾燥するまでに、扇形庫の塗装に入ります。
塗色については、色々と考えた結果新津・会津若松・梅小路を参考に
白色としました。
HI380014(2).jpg
さて塗料等が乾いたようなので、実際に機関車を並べて通電・障害確認をしました
だいぶ形になってきましたが、これから細かい作業がまだまだ続きます
HI380011(2).jpg

スポンサーサイト



  1. 2009/03/15(日) 23:33:46|
  2. 鉄道模型(レイアウト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夜討ち朝駆け

線路際の住民です
ひさしぶりに、撮り鉄の話です
近頃は、気力・体力が落ちて着たせいか必死になって列車を追い回す事が、なくなり
以前撮影した写真を見て楽しんでおります。
その写真の中には、始発前や夜間に撮影された物もあり,如何に熱中していたか
驚く次第です
 その写真の中で、今思い出深く見ている物を紹介させて頂きます

SRC甲種回送
srcef651059.jpg
SRCが、新製に配置先の東京ターミナルへ向かう際のものです
途中から牽引機が、試験塗装機EF65159に交換され発車直前に撮影しました
このEF65159は、丁度全般検査出場直後の運用だったと記憶しており
 この運用に入る話を聞きつけ撮影したものです

DD511001東上する!
dd51
関西の友人から 新鶴見早朝着の貨物列車カマ次にDD511001が、連結されている
との話で時刻表を調べると、日の出直前の時刻でしたが、快晴ということもあり
夜明け前にもかかわらず撮影に赴きました。
 このDD511001は、九州地区で活躍した機関車で首都圏で見る事は無いと思っていただけに
この情報に驚きました。
 DD51は、この後海外譲渡の為再び名古屋へ回送されました
  1. 2009/03/15(日) 09:22:10|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4