しなのさかいの駅前広場

コキ500000、発進!

急行「ちくま」と北陸旅行の思い出

こんばんは、しなのさかいです。

カトーから「さよなら20系」セットが発売されたようですので、2本帯の20系写真を貼ってみようと思います。
ただ、毎度おなじみの、超ヒドイ写真となっております。ご容赦くださいませ。


IMG_0060.jpg

1986年3月、大津駅にて撮影した下り急行「ちくま」です。東京へ帰るべく上り急行「銀河」を待っている間にやってきたと記憶しています。


IMG_0061.jpg

車番は「ナハネフ22 1023」でした。12系との異形式併結列車です。
カトーの急行「ちくま」セットそのまんま?ですかね。


このときは、中学の卒業記念と称して、仲間と二人で北陸・能登へ。
行きは上野から急行「能登」で。早朝の富山で下車して富山港、城端、氷見、七尾、能登線を乗り歩きました。
朝5時、寒風の富山駅ホームで食べた、あこがれの「ますの寿司」の味は今でも鮮明に記憶しています。
この当時、駅弁の王様といえばコレでしたから。


IMG_0031.jpg

金沢駅の駅舎です。今見るとタクシーの型が古い!
北陸新幹線の工事により、もう面影は残ってないんでしょうね。


IMG_0033.jpg

能登線の終点、蛸島(たこじま)で撮影しました。
折り返しなので、地面に降りてのんびりとシャッターを押した記憶があります。
金沢から、ずいぶんと退屈な時間を過ごしてたどり着きましたが、
今思うと、とても贅沢な時間でした。
このあと、海沿いの国鉄バスに乗り輪島へ。国民宿舎輪島荘で1泊。


IMG_0042.jpg

蛸島へ向う途中では、金沢へ向う上り急行「能登路」とすれ違い。
キハ58+キハ28が3セットくらい重なって金沢へ向っていったと思います。

輪島からは、七尾、北陸本線、東海道本線をたどり京都へ。
家族に八つ橋を買って、その後大津へ行き、冒頭の写真を撮った次第です。
思えばまだまだ「日本国有鉄道」でした。

ではでは。


スポンサーサイト



  1. 2009/03/25(水) 23:21:03|
  2. 鉄道旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

救援車

線路際の住民です
機関区に付き物の救援車を置いて見ました
オエ30を考えましたが、取敢えず手元にあるスエ78を置いて見ました
HI380011(2)(2).jpg
給炭庫からの眺めです
  1. 2009/03/25(水) 22:10:14|
  2. 鉄道模型(レイアウト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3