しなのさかいの駅前広場

ちゃんとした205系は本当にちゃんとしていたのだろうか。

さよならなは・あかつき

210330002.jpg
昨年発売がリリースされた「なは・あかつき」セットが、発売されました。
 内容は、TOMIX定番のさよならブルトレシリーズで最終日の編成をモデル化したものです
今回の注目は、機関車3両入りと云うこともあり定価¥50400‐のNゲージとして破格の値段です
 今回新規に金型を起こした車両は、「なは」用デュエット・ソロの2種類でした。
210330007.jpg
210330006.jpg
仕上がりは、ブルトレ車両を手掛けてきている為か各車両の特徴をそつなくまとめ安定感のある
っ製品になりました。
 しかし、限定品と銘打っているだけに単品の寄せ集めに終わらないのがこのシリーズで
牽引機EF66・81・ED76の3両は、セット限定らしく区名札入りが共通アイテムです
特に今回EF81は、小改良が加えられ連結器テコ・前面手すりが加わりより精悍さが増した感じです
210330008.jpg
 また、EF66も「さよならあさかぜ」と異なり屋根上の塗り分けを変えてくるところにメーカーの
このセットにかける意気込みを感じました
210330010.jpg
 また客車では、室内・床下についてすべて新仕様(銀河セット同様)になっております
 私は特にハネ車の客室ドアが見える所は、感動ものです。この部分は実際に乗車しないと
感覚的にわからないかも知れませんが・・
210330005.jpg
 「さよなら銀河」セットから床板が、TNカプラー対応になっておりますが、このセットに同胞されておりました。一応夏頃に単品販売される様ですが、かなり争奪戦が予想されますね
210330001.jpg
 この「なは・あかつき」セットは、Nゲージ車両セットで破格の価格で購入に一寸苦労しますが
新しいアイテムが、少しづつ付加されており価格に劣る事のない商品でなないかと思います
 さて次回「さよなら富士・はやぶさ」セットはどうなるのでしょうかね・・・
スポンサーサイト



  1. 2009/03/30(月) 19:06:44|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4