しなのさかいの駅前広場

またリニューアルですか、そうですか

1987年12月23日、新宿駅。

こんばんは、しなのさかいです。

いきなりですが、この写真、どうお感じいただけますでしょうか。
何気ない小田急・新宿駅のロマンスカー・ホームにたたずむ10000形HiSE車ですが、何やら人混みが見えております。

IMG_0117.jpg


人混みの正体はこうなっておりました。

IMG_0120.jpg

HiSEデビューの式典です。
1987年12月23日・・・。まだ祝日にはなっていない頃です。
高校の試験休みだったこともあり、仲間と意気投合し、二人で朝早くに新宿まで来ました。


IMG_0121.jpg

この写真、どういう人たちだったのか、未だに理解していません。
何となく「撮って~」という雰囲気だったので、マスコミの方々と一緒に撮らせていただきました。
女性のファッションに時代を感じます。
正にバブルに突入する頃でしょう。

小田急ロマンスカーは展望室が付いて当たり前の時代ですから、また、そう遠くない将来に新型の展望室が拝めるんだろうと思っていました。
それがそれが・・・。
この日からVSEの登場まで、とてつもない日々が経過してしまったんですね。


さて、この式典を見た私はどうしたのかと言いますと・・・、

IMG_0124.jpg

この一番列車で箱根湯本まで乗りとおしちゃったんですね(笑)
私にとって、数少ない小田急ネタです。


CIMG2676.jpg

はいはい、証拠の乗車券です。
ね、ホントでしょ?
気合いを入れれば、こういう切符って手に入るんですね。
同級生が発起人だったので、手配も任せたのですが、「おい、取れたぞ」と言われた時は目を疑いました。ちなみに何のコネも使っていません。


CIMG2678.jpg

確か車内で買った記念切符。今でもこのデザインは好きです。

こんなロマンスカー10000形・HiSE車も、既に2編成が地方へ譲渡され、残った編成にもマイナス的な噂が付いて回っています。一体どうなるんでしょう?
この頃に流行ったハイデッカー仕様にも惹かれますが、全体的にバランスのとれた、格好いい方のロマンスカーだと思います。
完全引退となった暁には、このデビューの日の縁もあることから、最終列車を見届けたいなと思う次第です。

ではでは。




スポンサーサイト



  1. 2009/07/02(木) 23:27:14|
  2. 鉄道旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9