しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

鉄分補給マニュアル・PARTⅢ

こんばんは、しなのさかいです。

「鉄分補給マニュアル」も最終回。
今夜は、最終日となった4日目です。
もうすでに、メインイベントであった「ホテルアソシア静岡」の夜は終わってしまったので、この日は何もないはずだったのですが…。


R0010988.jpg

ホテルをチェックアウト後、隣の静岡駅で銘菓「こっこ」を大量に買い込んだら、静岡ICから東名高速道路を富士へ。
途中、由比PAで富士山を確認しますが、台風9号の影響で何も見えず。
由比PAの建物の屋上はちょっとした展望台となっていて驚きました。
うしろは東海道本線。時間が許せば、東名高速を運転しながら死ぬほど鉄ビューを楽しめそうです。
もっとも、大勢が富士山の方を見ているのに、真後ろを見てニヤニヤしている勇気はありませんが。


R0010996.jpg

まずは、白糸の滝。
小雨がぱらついてきましたが、マイナスイオンの大盛りでした。
晴天だったら、もっと気持ちよかったんですが。


R0011005.jpg

さらに北上して本栖湖へ。
とても静かな湖で、かえって不気味です。
「山中湖行こうぜ」とか「河口湖行こうぜ」とは言いますが、「本栖湖行こうぜ」っていう台詞は聞いたことがありません。なんででしょうね?


さて、ここで考えました。このまま河口湖方面へ抜けて帰るプランが順当ですが、今さらチャラい観光スポットへ行っても時間の無駄です。帰りにひとっ風呂入って行きたいし…。

そこでひらめいたのが、ほうとうを食べに甲府盆地へ行こうということ。
提案はあっけなく了承されました。こっちの真意を何も知らないで、フフフ。

さあさあ、本栖湖から鬼のようなワインディングが続く国道300号を爆走。
かなりの標高を一気に下げます。気合いが入ってきました(なんで?)

身延へ入り、どこかのタレントを探すこともせずに(この時点では逮捕されていました)、国道52号へ入り北上。数多の洞門をくぐり、そして…。


R0011010.jpg

「レールパル351」に到着しました。
本当に「なんでこんなところに鉄道模型店があんのよー」と言いたくなるようなロケーション。目の前はダンプが通る国道、さらにその前は富士川。背後は山ですから。
この頃、車の中の連中はお昼寝タイム。コンビニほどのゆったりとした駐車場に車を止め、店内へGOです!

「レールパル351」はおよそ4年ぶりの訪問となりました。店舗もすっかり綺麗に。
山梨の奥地とは思えないほど、在庫の充実ぶり。カトーのASSY、トミーテックのコレクションシリーズ、レイアウト用品などなど、都内の模型店を凌ぐ迫力です。
店主の方にはいろいろと親切に対応していただきました。本当にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

このお店、在庫の充実ぶりでも◎なのに、店の奥には最終兵器が待っておりましてね。

R0011013.jpg

R0011012.jpg

超巨大レンタルレイアウト登場。
既に数人のお客さんが長編成をぐるぐるぶん回していました。
双眼鏡で列車の現在位置を確認しないと危ない、そんな大きさでびっくりです。
何度も繰り返して申し訳ありませんが、ここ、本当に山梨県の奥地(失礼!)なんですよ。
シーナリーはまだまだ発展途上のようですが、完成している部分を見ると、とても鉄道沿線の風景をしておりました。今後に期待です。


R0011014.jpg

獲物です。
探していたナロネ21初期形がちょうど2個ありました。これはラッキー。やっと、ナロネが増えた頃の編成を組むことができます。あとは改造用にライトユニットを購入。

さらに店内のショーケースを眺めていたら、なんとNIOEのラリック美術館保存車がASSY状態で売られているではありませんか。なんでこんなところにー!
中古模型店でもNIOEのバラシはやられていますが、LX16ばかりで、このダイニングカーを見かけることはありません。
複数のお客さんが、この車のASSYを注文するので、よくわからないまま余計にとっておいたとのこと。ラリック美術館のことを話すと、店主さんは「そうだったのかー」と納得されていました。

思いもかけずに、ダメ押しの鉄分補給となりました。
これだから、旅先の模型店めぐりはやめられません。
泊りがけとなると修善寺の「なんとか園」が話題となりますが、こんなお店も魅力ではないでしょうか。
ちなみにお店の裏をしばらく走ると日帰り温泉が待っています。


R0011017.jpg

満足したところで、小作石和駅前通り店へ。
豚肉ほうとうを注文。店内のすべてが座敷なので、のんびりとした雰囲気でくつろげます。


R0011018.jpg

そして、フルーツ公園のそばにある「赤松の湯ぷくぷく」へ行きました。
もう6回目くらいでしょうか。毎年1回はここに来ないと落ち着きません。


R0011019.jpg

こんな眺めを露天風呂から満喫できます。
関東近県では貴重な存在ですね。


*   *   *


だましだましで自分のFeをしっかりと補うことができた今回の旅。
家族もまあ満足したようですから、「父親の任務完了」ってところです。
家庭と趣味は両立できない、なんて考えた時期もありましたが、まだまだ可能性はありそうです。
そんな手応えを感じた今回の旅でした。

出発時は「失踪」。
その後すぐに逮捕状が出て「逃走」に。
そして2日目の夜に逮捕。
今回の旅のあいだは、こんなニュースばかりを気にしていました。

そして台風9号から逃れるように帰り、家の布団で寝ていたら、突然激しい揺れ。
静岡市で震度6弱とのことですから、考えること多数です。
もしも1日遅かったら、家族全員、新幹線柄の毛布で身を包んで、1階のロビーに非難していたかもしれません(笑)

ではまた!









スポンサーサイト



  1. 2009/08/13(木) 23:40:20|
  2. 駅ノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5