しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

新しいD51 

 線路際の住民です
 既にメーカーから製品化の案内が、公表されている天賞堂のD51試作品を
見る事が出来ました。
 新製品天賞堂D51と云っても Zゲージでの挑戦です。
20090823001.jpg
 このサイズでのSLは当分困難ではないかと思われていただけに いざ試作品を見ると驚嘆するしかありません。
 ボイラのケーシングの表現等流石に同社ブランドの機関車だと思います、価格は概ね¥10000
位を予定しているそうです。
 折角製品化した所で 難を云えばロッド類の玩具っぽくみえるのが残念ですね
 早期の発売が、待たれます。

 一昨日の日経新聞に 不況知らずの鉄道関連ビジネスについて記事が、ありました
 駅ナカビジネスについては、今までも色々なところで取り上げられていましたが
今回は、「駅ナカからマニアまで」と 鉄道趣味の市場も含めての切り口です。
 
 記事では、鉄道模型市場について市場規模は、過去最高を記録!女児向け玩具を初めて抜いた
との事を紹介 特にNゲージが、40~50代の人達に購買層が広がり市場を押し上げる要因であるとの記事でした。
 確かにこの記事について 実感する事が、多いです
 メーカーもこの辺りを意識した商品戦略が、今回のJAMに於いても見てとれます
 
 いずれにしても単なるブームに終わる事が、無い事を祈りたいですね。
スポンサーサイト



  1. 2009/08/23(日) 18:08:22|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0