しなのさかいの駅前広場

コキ500000、発進!

ジオマトの愛称幕

 線路際の住民です
 ジオマトリックスからカトー14系用愛称幕が、発売されました。
 取り寄せを依頼していた模型店から入荷の連絡があり 早速引き取り
取り付けてみました。

 20091021007.jpg

 カトーの転換式愛称幕の交換と同じですが、テールマークが、パーツに印刷されているので
消してから取り付けます。
20091021006.jpg

 佐世保編成を使いトミックスの愛称幕を利用した「北陸」をジオマトの物と交換してみました。
 20091021008.jpg

 北陸以外にも 鳥海・出羽・北星が、同じコマに収録されています
 寝台特急「北星」なんて憶えている人が、どのくらい居られるでしょうか?
 ワサフを連結した20系のイメージしかないのですが・・・ 

 この愛称幕 14系のほか24系にも対応しているようで 年末に発売予定の
24系にも役に立ちそうですね。
  1. 2009/10/21(水) 20:25:16|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

18キップで行った青森駅

 線路際の住民です
 しなのさかい様 青森駅の話題続きで 東北新幹線八戸開業を目前とした2002年8月
盛岡経由で青森駅まで青春18きっぷを使い往復旅行に出かけました。
 新幹線八戸開業と共に盛岡ー八戸間が、JRから離れ18きっぷの使用が出来なくなる為
最後の思い出と云う事でした。
 
 折悪しく悪天候から盛岡以北は、ダイヤ乱れ!深夜運転再開後最初の普通列車で青森へ向かいました
 
 青森に到着してみると海峡線不通の事 ホームに据え付けられた列車ホテルを宿にする事が出来
宿泊費が浮いた事でとてもうれしかった事を憶えています。

さて青森駅では、ED79のどらえもんカラーや同デザインの快速海峡号・はまなすを撮影して
始発列車までの時間を過ごしました。
20020811ed7914.jpg
20020811kaikyo50.jpg
20020811hamanasu.jpg

 この写真を見ていると何処かの模型メーカーのカタログの様ですね
「は○なす」の再生産は、果たして在るのでしょうか?
 私は、ドラえもんのED79の製品化が希望なのですがどうでしょうか
  1. 2009/10/20(火) 20:42:34|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やえもんデザイン

 線路際の住民です。
 先日購入した「やえもんデザイン」にスノープロウを C57に取り付けてみました
20091018002.jpg
 
 トミックスC57でスノープロウが、ボデーと仕上がりの良さと比べるといささか貧弱に見え
何とか改善したいと思っていたところでした。
 
 今まで改造パーツに使用した銀河モデルの物と異なりスノープロウの取り付けステーが
連結器脇まで伸びておりとても実感的です。
 但し このパーツを取り付けると重連用連結器が使用できなくなる難点もあります
 取り付けステー裏・ステップ裏にゴム系接着剤を塗り線路面との空間を確認しながら
取り付けました。


20091018001.jpg
 取り換え前の物と並べてみました、良い感じになったと思います
 
 この製品が発売されてからカトーC57と並べる事が、厳しくなりました
同社製C57もプロポーションが良く出来ており下回りとのバランスの良い機関車だと思いますが
 トミックスから決定版ともいうべき製品が、発売され一時代前の製品となってしまいました。

 今後カトーからもC62に続く新しい製品を期待したいものです
  1. 2009/10/18(日) 20:23:39|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海老名のお祭り

 線路際の住民です
 毎年恒例の行事になった感のある「ファミリー鉄道展」が、開催されました
20091017002.jpg

 20091017001.jpg

今年は 去年と異なり展示車両も少なく ロマンスカーEXEと赤い1000形のみ
保線車両の実演と云うところで マニア向けと云うより家族連れが対象だった様に思います。

 会場内も昨年までの同イベントと異なりノンビリとした雰囲気でした。
  物販コーナーに南海ブースがあったのにはチョット驚きましたが…
  1. 2009/10/17(土) 22:50:30|
  2. 鉄道イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1991年9月3日、青森駅。

こんばんは、しなのさかいです。

今日は休暇を取ることができたので、久々にNゲージ部屋の「大整理」をしました。
いろいろと「ジャンル分け」をしながら在庫のチェックを兼ねちゃう訳ですが、収納スペースが無いことにあらためて気付かされた次第。
今後の配備計画を考えると、危機的状況です。
もっと在庫を圧縮しなければ。


さてさて、今日はNゲージ部屋の整理だけでなく、古いネガフィルムも整理。
見ているうちにいろいろと懐かしくなり、数枚スキャンしてみました。
あいかわらずのヒドイ写真ですが、ご笑覧ください。

1991年9月3日、青森駅のホームでございます。


ED75700.jpg

今思うと信じられませんが、奥羽本線の普通列車は、この頃でも立派な客レでした。
ED75712が牽く弘前行です。
区名標記は「秋」となっています。


50keiaomori.jpg

50系客車3両をED75が牽引。
非冷房ですから扇風機がぐるぐる回り、窓も開きます。
これに乗り込み、弘前まで行きました。
夏の終わりの津軽平野。空気がとてもうまかった、という記憶が残っています。


同時刻、他のホームには、

tazawa.jpg

こんなのがいたり、


583hatukari.jpg

こんなのがいたりしました。
最近のトミックス製品でこんな景色が再現できそうですね。

トミックスから14系特急形客車のリニューアルがアナウンスされた今、同社の50系客車は、最古時代の製品に分類されます。
HOゲージでの製品化にも成功しているトミックスですから、Nゲージでも50形と51形を同時リリース!
こんなことを期待しているのは私だけでしょうか。


*   *   *


結局のところ、Nゲージ部屋を片付けられたんだか、よくわかりません・・・。

R0011911.jpg

とりあえず、自分の判断基準で似たものグループに再度分けてみました。
カトー製品では、圧倒的に客車が多いことがわかり、これには自分でも驚き。
中学時代は「部活でトランペットを吹いているか、家でGMの10系を組んでいるか」というほど客車に夢中になっていましたから、その頃の習性が消えなていないのかもしれませんね。

この趣味、自分のテリトリーを意識してコレクションを増やしている方がほとんどだと思います。
私もそんな感じでして、どんなに素晴らしい製品が出ても、なぜか脳の中で「対象外」と断定できるジャンルがいくつかあります。
その中のひとつが「東海道・山陽新幹線」。
脳が「16両なんて走らせられないからムリムリ~」と判定しているようです。

の、はずなんです、が、

Ghikari.jpg

カトーはついに「グランドひかり」を、基本・増結同時に再生産するそうで。
これなら青色の色調が揃いますね。

対象外の分野でも、なぜかこの100系V編成だけは脳のブレーキが効かないんです。
皆さんも、対象外の分野の中に「これだけは、別」という車両がありませんか???

買ったとしても収納スペースが・・・。
パンフレットに写る乗客の笑顔が胸に刺さります。
こんな乗客を乗せて、我が家へ到着するんだろうな、たぶん。

ホント、困りました。
ではでは。




  1. 2009/10/16(金) 22:49:21|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

二つのEF5860

 線路際の住民です
 
 棚の中を見ていると トミックス製EF5860を見つけました 随分久し振りです。
 取り出して見ているうちに カトー14系を牽かせてみたくなりました、
「紀伊・いなば」の再現でしょうか。
 
 カトーからも同じ機関車が、発売され我が家にもEF5861の相方として棚の中に休んでます。

 カトーEF58は、とても秀逸な出来ですが縮尺が若干大きく出来ています
言われなければ、気にならない位です。
 対してトミックスは、概ね縮尺通りなのですが足回り自体 従来の設計から玩具っぽく感じてしまいます。
 そこで、試しに 運転席はしご・連結器をカトーナックルに交換してみました
20091016002.jpg
 
 カトー製品と並べてみました 連結器部分がコンパクトになった為か表情に締りが出てきました。
20091016001.jpg
 14系と連結してみても遜色を感じません 走らせてみると流石にフライホイール付きには
敵いません
 しかし、ウォームギアの音が、釣りかけモーターの唸り音に聞こえ とても楽しくなります。
  1. 2009/10/16(金) 21:01:17|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

扇形庫の片隅で・・・

 線路際の住民です。
 機関区や操車場に行くと片隅にポツンと放置されている車両を良く見かけます
 国鉄時代であれば、結構年代物の車両(例えば品川客車区のスエ30?)等
一応救援車らしいのですが、動かしたらどちらが救援されるのかと心配してしまいます。

 JR化後は、そんな車両達を見かける事も無くなりましたが 扇形庫脇に留置されていすね
 20091015001.jpg
 スユニ50も磐越西線等の旧客列車に欠かせない存在です、いまもこの様に現役時代
そのままと云うところが嬉しい限りです。
 「ばんえつ物語」に連結させても悪い感じはしないでしょう。

 機関区モジュールに欠かせない存在です。
 
 
  1. 2009/10/15(木) 22:58:59|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は鉄道記念日

 線路際の住民です
 チョット前まで鉄道記念日と云うと記念行事や 団体列車が運転された物ですが
今年は、連休明けの平日と云う事も在り いたって静かです
 強いて挙げれば、ヒストリーチャンネルで「蒸気機関車時代」の一挙放送位でしょうか
 
 
 さて「やえもんデザイン」というパーツメーカーが、販売しているNゲージ用SLのパーツを
購入してみました。
20091014001.jpg

 銀河モデルの物と並べてみました、直接ボデーに取り付ける様になっており取り付け部分が
とても実感的です。
 同メーカーでは、マイクロエースの下回りを利用したコンバージョンキットを計画しているとか
とても楽しみで 蒲田で開催される鉄道模型ショーに出展するそうです。

 レボリューションファクトリーでもトミックスC57に合わせたパーツを発売するとかで
その発売が、待たれます。
  1. 2009/10/14(水) 23:08:12|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ドイツの電気機関車

こんにちは。北の扇形庫からです。
何だか久しぶりの投稿ですね。
相変わらず体調も優れず、何事にもやる気が起きない状態が続いています。
医者に行っても原因もはっきりせず、やはりストレスが一番の原因なのかな。

まあ、こんな時は何をやってもダメなので気分転換 !!気分転換 !!
と言ってもネタ切れでありますので、以前撮った写真でも。

去年の夏、成田から約12時間のフライトで着いたのがフランクフルト。
いくら飛行機好きでもエコノミーで12時間は拷問に近い状態でした・・・。(汗)
そこからバスで1時間半。この日の宿泊地、リューデスハイムへ到着。
ここはライン川沿いのワインの名産地です。
こじんまりとしたホテルの前にはライン川。ん!、ホテルの斜め前には踏切が!
そう、川沿いに線路が通っています。部屋に荷物を置いて街を散歩です。
どんなのが来るんだ?と見ていたら、警報機が鳴って来たのがこれ。
110形電機牽引のPCでした。比較的古い形のローカルPC用みたいです。
それでも最高速度140km出力3700kwです。薄暗かったのでぶれました。
この日はこの1枚しか撮りませんでした。明日期待しましょう。

DSC02165.jpg


ツアーのスケジュールがびっしりなので、余りのんびりしていられません。
朝食前に散歩しながら見ていたら、来ました。
新鋭貨物機185形です。最高速度140km/h 1時間連続出力4,200kW 

DSC02167.jpg


反対側からは151形牽引FCです。こちらはちょっと古めのいかにもドイツ罐ですが、最高速度120km/h 1時間定格出力6,300kWのハイパワーです。

DSC02182-1.jpg

朝食後ワインセラー見物をした後、ライン川クルーズです。
両岸とも線路が通っていて、斜面にはブドウ畑が広がり、古城が点々と姿を見せます。
ラインシュタイン城。

DSC02192.jpg

船上から長編成のPCも見えました。
101形牽引のPC。101形は最高速度 : 220km/h 定格出力 : 6,400kWの高速ハイパワー機。

DSC02229.jpg


DSC02240.jpg

ダブルデッカーPCをプッシュプルで牽引しているのも有りました。
143形がPPで牽引。旧東ドイツ時代からの汎用機です。

DSC02231.jpg

ここが魔女伝説で有名なローレライです。岩盤が川に迫って川幅が狭くなっています。

DSC02232.jpg
DSC02233.jpg

155形 牽引のFCこの罐も旧東ドイツ製です。
最高速度120km/h 連続定格出力5,100kW。

DSC02245.jpg

コンテナFC牽引機はナンバーが確認出来ないので判りませんが、形からすれば185形でしょうか?

DSC02198.jpg

ツアーはバス移動がほとんどで、ドイツ滞在中鉄道を見る事が出来たのはこの時だけでした。
その後スイスで登山鉄道、スイスからフランスへはTGVに乗る事が出来ました。世界遺産も巡る欲張りで忙しいツアーでしたが、いい思い出になりました。

外国型車輌には余り興味が無かったのですが、実際に見たり、乗ったりすると不思議と気になります(日本の車輌でも同じ事が言えるかもしれませんが)。

と言う事で1年以上前の話で恐縮ですが、私のひとり言にお付き合いいただき、有難うございました。

おまけでドイツ最後の訪問はノイシュヴァンシュタイン城でした。この城を見物後、スイスへ向いました。
DSC02435.jpg







  1. 2009/10/12(月) 16:44:44|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

いしがき

こんにちは。もんちです。最近めっきり涼しくなりました。

しばらく放置していたレイアウトをちょっと再開しました。

GMの石垣プレートをクレオスのスプレー35番(三菱系?)で塗装しました。
20091012131617

特に色に対してのこだわりはなくて、たまたま自宅に有ったモノを使いました。グレーのサーフェーサーが切れていたので仕方なく…が現状かも?

設置して架線柱を仮設置してみました。
線路が茶色すぎはご愛嬌…これから修正が大変そうです。
20091012131613


今回、参考にした線路。
東名高速上り由比PAから撮影。

20091012131609
続きを読む
  1. 2009/10/12(月) 13:10:44|
  2. 鉄道模型(レイアウト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ 次のページ