しなのさかいの駅前広場

コキ500000、発進!

ドイツの電気機関車

こんにちは。北の扇形庫からです。
何だか久しぶりの投稿ですね。
相変わらず体調も優れず、何事にもやる気が起きない状態が続いています。
医者に行っても原因もはっきりせず、やはりストレスが一番の原因なのかな。

まあ、こんな時は何をやってもダメなので気分転換 !!気分転換 !!
と言ってもネタ切れでありますので、以前撮った写真でも。

去年の夏、成田から約12時間のフライトで着いたのがフランクフルト。
いくら飛行機好きでもエコノミーで12時間は拷問に近い状態でした・・・。(汗)
そこからバスで1時間半。この日の宿泊地、リューデスハイムへ到着。
ここはライン川沿いのワインの名産地です。
こじんまりとしたホテルの前にはライン川。ん!、ホテルの斜め前には踏切が!
そう、川沿いに線路が通っています。部屋に荷物を置いて街を散歩です。
どんなのが来るんだ?と見ていたら、警報機が鳴って来たのがこれ。
110形電機牽引のPCでした。比較的古い形のローカルPC用みたいです。
それでも最高速度140km出力3700kwです。薄暗かったのでぶれました。
この日はこの1枚しか撮りませんでした。明日期待しましょう。

DSC02165.jpg


ツアーのスケジュールがびっしりなので、余りのんびりしていられません。
朝食前に散歩しながら見ていたら、来ました。
新鋭貨物機185形です。最高速度140km/h 1時間連続出力4,200kW 

DSC02167.jpg


反対側からは151形牽引FCです。こちらはちょっと古めのいかにもドイツ罐ですが、最高速度120km/h 1時間定格出力6,300kWのハイパワーです。

DSC02182-1.jpg

朝食後ワインセラー見物をした後、ライン川クルーズです。
両岸とも線路が通っていて、斜面にはブドウ畑が広がり、古城が点々と姿を見せます。
ラインシュタイン城。

DSC02192.jpg

船上から長編成のPCも見えました。
101形牽引のPC。101形は最高速度 : 220km/h 定格出力 : 6,400kWの高速ハイパワー機。

DSC02229.jpg


DSC02240.jpg

ダブルデッカーPCをプッシュプルで牽引しているのも有りました。
143形がPPで牽引。旧東ドイツ時代からの汎用機です。

DSC02231.jpg

ここが魔女伝説で有名なローレライです。岩盤が川に迫って川幅が狭くなっています。

DSC02232.jpg
DSC02233.jpg

155形 牽引のFCこの罐も旧東ドイツ製です。
最高速度120km/h 連続定格出力5,100kW。

DSC02245.jpg

コンテナFC牽引機はナンバーが確認出来ないので判りませんが、形からすれば185形でしょうか?

DSC02198.jpg

ツアーはバス移動がほとんどで、ドイツ滞在中鉄道を見る事が出来たのはこの時だけでした。
その後スイスで登山鉄道、スイスからフランスへはTGVに乗る事が出来ました。世界遺産も巡る欲張りで忙しいツアーでしたが、いい思い出になりました。

外国型車輌には余り興味が無かったのですが、実際に見たり、乗ったりすると不思議と気になります(日本の車輌でも同じ事が言えるかもしれませんが)。

と言う事で1年以上前の話で恐縮ですが、私のひとり言にお付き合いいただき、有難うございました。

おまけでドイツ最後の訪問はノイシュヴァンシュタイン城でした。この城を見物後、スイスへ向いました。
DSC02435.jpg







スポンサーサイト



  1. 2009/10/12(月) 16:44:44|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

いしがき

こんにちは。もんちです。最近めっきり涼しくなりました。

しばらく放置していたレイアウトをちょっと再開しました。

GMの石垣プレートをクレオスのスプレー35番(三菱系?)で塗装しました。
20091012131617

特に色に対してのこだわりはなくて、たまたま自宅に有ったモノを使いました。グレーのサーフェーサーが切れていたので仕方なく…が現状かも?

設置して架線柱を仮設置してみました。
線路が茶色すぎはご愛嬌…これから修正が大変そうです。
20091012131613


今回、参考にした線路。
東名高速上り由比PAから撮影。

20091012131609
続きを読む
  1. 2009/10/12(月) 13:10:44|
  2. 鉄道模型(レイアウト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

金曜日の夜、特急あまぎで。

こんばんは、しなのさかいです。

先週は、台風18号にやられました。
月曜日から傘を持ち続け、火曜日からは雨がっぱを着込む。
ホント、さんざんな1週間でした。

R0011845.jpg

そして木曜日の朝は、そのクライマックス!
見事に抑止をくらいまして、新宿には約1時間の延着。
着いたら、ご覧のとおり、案内板が緊迫感でいっぱいでした。
とりあえず、相模大野までは行ってみようということなのですね。
運行に携わる方々はホントお疲れ様でした。


R0011844.jpg

新宿駅では珍しい光景です。
たまたまカメラを持っていたので、「恥ずかしいな」と思いながら撮ってしまいました。
おじさんが入ってしまいましたが、『新日本紀行』のエンディングみたいで、これもまたいい具合です。



さてさて、今夜は模型車両です。

年内かどうかは微妙ですが、ひさしぶりにカトーが、品番10-393・394「157系<あまぎ>」を再生産するそうです。
初回ロットがミレニアム2000年で、それ以来生産されることはなかったように思います。
未だに中古模型店でもよく見ますので、意外と不人気車種だったのでしょうか。
当時は製品化要望も強かったように聞いていましたが・・・。


当方は、伊東線・伊豆急行線の車両を守備範囲としていますので、2000年には9両編成を導入済みです。
リゾート系列車が走る路線に、このような無骨な特急が走っていたのかと思うと、それもまたいいもんですね。

で、この9両の他に、こんなASSYパーツを2つ買ったまま、放置していましたので、先ほど思い出したように取り付けてみました。

R0011850.jpg

品番10-456「157系お召し電車」のうち、クモハ157に使用された床下パーツです。
10-456もまだまだ中古模型店で見かけますので、ますます不人気なのでしょうか。なんだか157系がかわいそうになってきます。

で、このパーツを何に使うかということですが、当然ながらクモハ157の床下に使います。
いったい、どういうことなんでしょう?


R0011851.jpg

こちらが、換装前。


R0011852.jpg

こちらが、換装後。
おわかりいただけますでしょうか。
連結器周りのスカートの開口部が狭くなりました。
当然ながら、こちらが正しい形状となります。

今度はサイドビューで確認しましょう。

R0011858.jpg

こちらが、換装前。


R0011857.jpg

こちらが、換装後。
台車の位置が運転席方向へ移動しました。
やはり、これで正しいことになります。

どうしてこなるんでしょうか。
それは、<あまぎ版>クモハ157の運転席側のカプラーを、2両増結に対応させるよう、伸縮カプラーとしているためです。
このカプラーがややスペースをとるように設計されていましたので、スカートの口は大きく、台車は後ろへオフセットしなければならなかったのです。

そういうことならば、中間となる可能性が高い7号車のみとすればいいようなものですが、このクモハだけ台車の位置が違うのも変でしょうから、クモハすべてを共通設計としたのでしょう。
発売当時、157系ファンからは特にスカートの形状について不平・不満が出たように記憶しています。

<お召し電車版>で改良されたのは、そんな声を受けてのことなのでしょうか。
ただ、この改良があまり話題とならなかったことも事実だったように思います。


R0011861.jpg

でも、こうして見ると、なかなか精悍な顔です。
ヘッドライトは、ミレニアム期特有のオレンジ色LEDとされていましたので、電球色LEDに換装してあります。
背後にぼんやりとEF65Pを置いてみました。
萌えますねー。


R0011885.jpg

昭和50年頃の東京駅?
九州ブルトレが発車する時刻に157系<あまぎ>の発車があったかどうかはわかりませんが、当時の雰囲気をお好みで再現できるのは、鉄道模型の醍醐味ですね。

今日は金曜日。明日は土曜日で半ドンだけど、仕事はお休みします。
伊豆急下田まで、いってきます。


*   *   *


9月危機が去って、しばらく小休止です。
7月のキハ52大糸線あたりから、ラッシュが続きました。
それだけメーカーサイドも市場調査をうまくやっているということなのですね。
うけてたつユーザーも、いよいよ自分の守備範囲を絞り込まなくては、やられっぱなしになります。
買ってばかりではなく、こうしていろんなパーツを使ってカスタマイズすることが大切なんですが、どうもうまくいきません。
深く反省です。


R0011865.jpg

さあさあ、秋晴れとなった3連休です。
我が家では、これといったスケジュールはありませんので、のんびりと。
昨夜は、近所の温泉へ行きました。
いわゆる、スーパー銭湯系の温泉ですが、湯質がなめらかで、なかなかいいんですねー。

ではまた!






  1. 2009/10/12(月) 00:38:25|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5