しなのさかいの駅前広場

またリニューアルですか、そうですか

モーリンの石

こんばんは、しなのさかいです。

「ゆうづる」が発売となりましたが、北斗星用のEF510がやってきてお祭り騒ぎです。
24系は、既に14系で目が慣れてしまっているせいか、そんなに驚きも無く・・・。
でも、カヤ24は嬉しいですね。
そして青20号の機関車。ちょっと気に入ってしまいました。


R0012443.jpg

夕方5時前ともなれば、もうこんな空です。
もう年末と言うべき時期に突入したんですね。
カトー年末アイテムは、第3弾「能登」が控えています。
昨年のビッグアイテムよりは地味ですが、安全に入手するため予約済であります(笑)

さて、こんな列車を向かえるべく、今日もレイアウトの構想を練っておりました。


R0012425.jpg

モーリンから発売されている「Rストーン」です。
4つのサイズを1袋ずつ買ってみました。

ところで同社からは意欲的に情景素材がリリースされています。
どれも製作意欲を掻き立てるものばかりでして、ホントに頭が下がります。


R0012430.jpg

デッキガーター直下、岩場の手前に敷いてみます。
まずは、特大サイズだけ。
ホントに、遊ぶ感覚で並べてみます。


R0012435.jpg

ここは当初から「海」として作っています。
が、最近は「川」でもアリかなと思い始めており・・・。
娘は「海でしょ」と言うので、いまさら変更もできずに困っています。
もう少し悩んでみます。

ではでは。






スポンサーサイト



  1. 2009/12/20(日) 22:22:34|
  2. 鉄道模型(レイアウト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新しいEF510を観察する

 線路際の住民です。

 昨日首都圏入りした旅客用EF510-501を模型化するのには、どうするかと・・・
 そこで 屋根上・1-3側・2-4側の画像を紹介しようかと思います。
 
 まず 2エンド機関士席付近です
20091220002.jpg
 
  この機関車自体が、貨物との併用との事で将来貨物会社へ売却されるとのうわさもあり 在来のEF510と
大きく変わる所が無いようですが、常設用ヘッドマークステーに特急機らしさを主張してますね!


 次に屋根上です
20091220003.jpg

 昨日の記事にも書きましたが、無線アンテナの本数と汽笛・信号炎管の設置場所に 変化が見られます。
 因みに ガイシの色は白色です。


 側面です 上から1-3側・2-4側です
20091220004.jpg
20091220001.jpg

この機関車のチャームポイント 大きな流れ星は ロビーカーに描かれている物に近い感じですね!
既にインレタ屋さんに発注した方は、いらっしゃるのでしょうか?

 塗色自体は、客車に準じているようでJR北海道のDD51と同じ考え方なのでしょう。
 しかし、貨物列車牽引時に(特に安中貨物等)どうかな~!


 以上簡単ではありましたが、模型的な視点で紹介をさせていただきました。
 多分一月発売の各趣味誌で取り上げられることとは、思いますけれど・・
  1. 2009/12/20(日) 09:36:38|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1