しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

国境を越えて(急行能登)

 線路際の住民です
 今年のNHK大河ドラマ「天地人」は、越後を中心とした内容でした。
 Nゲージに於いても マイクロエース485系上沼垂色や鉄コレの70形新潟色 
そして 本日カトーから発売された急行「能登」EF5835長岡運転所と特に上信越線に
目を向けられた一年でした。

 因みに来年の大河ドラマ「竜馬伝」と云う事ですが、どうなんでしょう・・・


 カトーよりEF5835長岡運転所と急行「能登」セットが、発売されました。
 特に急行「能登」セットに含まれるスニ41は、全くの新規製品と云う事で 
ファンの皆様の注目度も高かったようです。
20091225003.jpg
 スニ41自体は、引退してから年数もかなり経ってしまい記憶に頼る外は無いのですが、
総じて実車のイメージを良く捉えているかと思います。

20091225002.jpg
 スニ41以外の車両は、既に発売済みの車両にサボ等を印刷した物で この様に見ると急行仕業らしく
見えて好ましい感じです。

 ここでひとつ疑問なのですが、基本セットに含まれるオハ47-2067の標記に金サワです
しかし、80年板国鉄客車編成表では、金フイで「越前」編成に含まれる車両と記されており
チョットした謎ですね!

 もしかしたら「越前」の製品化を予感させる物なのでしょうか?
と云う事は、EF62の製品化・・・

 来年も楽しみな一年になりそうです。


 20091225006.jpg
 EF5835長岡運転所も「能登」牽引機として同時発売されました。
 このEF58の製品化については、一月発売予定のEF15とほぼ同じ時期の発売とあって
リニューアルのうわさもありましたが、従来品と同じ動力ユニットを使用しており
車体長も今までの製品と同じでした。
20091225005.jpg

 EF58150と同じく特定番号機と云う事から 正面ナンバーも表現済みですっきりした印象です。
 また、東芝製EF58の特徴のヘットライト付近のフックラとした印象を与える屋根形状も的確に再現!

 そして今までグレー色だった誘導用握り棒が、やっと白色になりました 是非ASSYパーツとして
欲しい一品です。

 運転台窓の庇も 35号機らしく左右に分かれている処の再現されています。
20091225004.jpg

 来年には、上越線水上ー石打間の国境越えに於いて重連を組んだEF16も発売が予定され
とても楽しみでありますが、ここで手持ちのカトーEF15と組んでみました
20091225001.jpg

この画像を見て居るとEF16の発売が、待ち遠しくなります。
 急行「能登」と同時発売だったこともあり 他の列車の存在が霞んでしまった感じですが、
 勿論20系「天の川」や14系「北陸」等色々と列車で遊ぶ事の出来ます

 どこからか接近警報機の音が聞こえてくるのは、気のせいでしょうか?

         
スポンサーサイト



  1. 2009/12/25(金) 20:19:52|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ユニトラックに見えますか?

こんばんは、しなのさかいです。

今年もとうとうクリスマス。
どよよんとした社会のムードとはいえ、約束どおりクリスマスはやってきます。

R0012455.jpg

当方、22日に横浜駅西口の模型店をふらついたのですが、子どもへのプレゼントを買う父親が多数。
当然ながら「新幹線」が売れ筋のようでした。

父親の趣味で「C57135」なんかを枕元に置いたら、25日の朝は修羅場かもしれません。
「サンタさんが置いていったんだから仕方ないじゃないか」なんて言って泣く子どもをなだめたりして。
想像するだけでおもしろいです(爆)
そのとき、母親は???


さてさて、レイアウト製作の続きです。
昨日は、直線モジュールに手を加えました。

R0012504.jpg

我が家の「直線モジュール」は、カトーの1,200ミリボードを2つ連結した感覚です。
「感覚」というのは、片方をショート化し、削られた部分に「入口」を兼ねた取り外し式の新ボードを製作したからです。
この長さだと、15両編成の列車が一時的とはいえ直線に並びます。
こんな眺めが、このモジュール製作の目的となっています。


このボード、当初はこんな感じでした。

CIMG1348.jpg


やがて、複線の真ん中だけにバラストを入れ、こんな感じに。

CIMG1554.jpg


そして、両サイドにフォリッジクラスターを固着して、こんな仕上がりとしていました。

CIMG2108.jpg


しかし、マクロモードで車両を撮影すると、フォリッジからはみ出た繊維がホコリのように見えてしまい、少々不満も感じていました。
そこで、フォリッジを一度はがし、両サイドにもバラストを入れた上で塗装。
飾り台としての見栄えも改善しようと目論んだ次第です。


R0012510.jpg

こんな仕上がりとなりました。
試しに371系を。
レールにはプラカラーのくいつきが悪いだろうと思っていましたが、エアーブラシによる塗装でもまずまずの定着ぶりです。


R0012505.jpg

R0012515.jpg

このようなダブルデッカー車が走り抜けていくと、レールの油汚れと共に、車両の重量感が湧いてきます。

なお、むしり取ったフォリッジクラスターの根元には、やはり多少のフォリッジが残っており、これが犬走りに見えなくもなく・・・
まあ、あらためて線路際のドレスアップはしてみようと思います。
野建看板も欲しいところですし。
いずれにしても、このモジュールは“列車全体をぼんやりと眺めること”を第一として作りこんでいきます。



*   *   *


横浜駅西口。
飲食店が多く、昼時には行列のできるラーメン店もあります。
私が最近はまっているのは、ここでして。

R0012451.jpg

相鉄横浜駅の直下にあるラーメン店です。
窓のすぐ外ではE217系が通り抜けていきます。

そして、私が最近はまっているメニューは、これでして。

SA3A0058.jpg

横浜(神奈川)ご当地ラーメン?なんでしょうか。
「サンマーメン」です。
もやしあんかけラーメン、といったところ???

以前、東京都内の南部に住んでいたときも、近所のラーメン店にはこのメニューがありました。
おいしいです。

そして、その後立ち寄った模型店では平民様とバッタリ。
平民様のすすめで手にしたのは、これでして。

R0012460.jpg

最近のバスコレクションは、塗装が綺麗になりましたね。
レイアウトのどこかに置いてみることとします。

ではまた。





  1. 2009/12/25(金) 00:01:21|
  2. 鉄道模型(レイアウト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2