しなのさかいの駅前広場

またリニューアルですか、そうですか

パーツの多い機関車たち

こんばんは、しなのさかいです。

しばらく更新をおろそかにしていました。
というのも、年末の「能登」以来、特に目立った新製品がありませんので。
自宅の在庫をいじる程度の、のんびりした日々を送っておりました。

ですので、こんな風に・・・。


R0012769.jpg

カトーのEF210シングルアームパンタですが、最近発売されたので買い直しました。
前回のロットでは、ボディの射出成形時に不具合があったのか、ねじれ現象が見られ、スカートとボディにスキマが生じていました。
今回のロットでは、そのようなことはありませんでしたので、前回品を処分して(爆)

しかしまあ、パーツの多いこと。
EF80と比べると、とても同じメーカーとは思えません。
まるで半完成品です。


R0012771.jpg

そして、同じくカトーのEH200。
これも最新ロットを買い直しました。
ライトが前回の白色から黄色になっていることと、グレーの「かもめナックル」が付いていることが最新ロットの特徴です。
これも比較的パーツが多い製品と言えます。

ところでこの製品、1号機にしか仕立てることができませんから、企画としてはイマイチ・・・。
量産機も多くなってきましたので、カトーさんにはボディの分割位置から是正してもらいなあと。



昨年の新製品ラッシュ。やはり凄かったですね。
模型店の商品ばかりに目を向けていましたが、これに同調して在庫が増える自宅にも目を向ける必要がありました。
しかし、トミックスのC57135も、結局のところ1つもパーツを取り付けておらず・・・。
少々反省ですね。
遊べる程度に買うペースを守る必要もあるのかなと考えた次第です。
メーカーの戦略にどう付き合っていくか。大きな課題と言えます。


*   *   *


今週は、仕事で伊豆大島へ行ってきました。
行きは、竹芝から東海汽船の「セブンアイランド」(ジェットフォイル)で2時間弱。
乗り心地は快適そのもので、船酔いの心配はまったくありませんでした。

しかし、1泊した翌日は低気圧の影響で海が大荒れ。
晴天で、対岸の伊豆半島もしっかりと見えるのですが、セブンアイランドはすべて欠航となってしまいました。
「どうしよう、帰れない!」
そこで旅程を変更して、大島空港からANA1844便で羽田へ向かうことに。


R0012757.jpg

こんなプロペラ機です。
10年前はYS-11でしたが、さらに小さくなったような気がします。
そして離陸。


R0012765.jpg

ぐんぐんと島が小さくなって、上空に達すると強風で大揺れ!
たった30分のフライトでしたが、少々死ぬ思いをしました。
やっぱり、鉄道がいいですね。
しっかりと見えた伊豆半島に、伊豆急の車両を見たような・・・。
そんなことはありえませんね。

ではまた。



スポンサーサイト



  1. 2010/01/16(土) 14:04:01|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9