しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

低価格なキハ187系

こんばんは、しなのさかいです。

R0013557.jpg

首都圏では不安定な天気が続いています。
皆様は体調を崩されたりしていないでしょうか。
今日はようやく春らしい日曜日となりました。


さてさて。
最近はBSの鉄道番組にはまっています。
地上波でテレビドラマを見なくなった分、明らかにこちらのジャンルを見る機会が増えました。

特にBSフジの『旅するハイビジョン 全国百線鉄道の旅』は、実に落ち着いたナレーションと音楽を画像に組み合わせており、BS鉄道番組の中でも安定した完成度を持っています。
タレントに旅をさせる地上波番組と比べると低予算なのでしょうが、このことが皮肉にもいい結果となっているような気がします。

先日は、録り溜めていた番組の中から2回にわたる山陰本線の回を見ました。
ここで病気が。
何度も登場するJR西日本・キハ187系が妙に気になってしまったのです。
「そういえば、持ってたかな?」


R0013529.jpg

やはりありました。
トミックスのキハ187系です。
買ってからはTNカプラーに換装したまま。何も手を付けていませんでした。


R0013536.jpg

この製品が、トミックスHG製品に対して「LG(ローグレード)」と言われる原因がここ。
床板パーツがM車と共通となっている点です。T車はギアとモーターが無いだけ。
窓からユニットがはみ出て見えています。
「気になるか」と言われれば気になります。人間って弱いものです。


R0013533.jpg

インレタを貼ってみます。
妻面の排気管はボディとの一体成形でした。
ここもLG仕様と言うところですが、こちらはまったく気にならない完成度です。
まったいらな先頭部は、こうして中間に組み込んでしまうことを想定して作られていますから、さすがに違和感がありません。


R0013531.jpg

先頭部屋上に機器を装着。
このあたりは一応ユーザー取付けとなっています。
マイクロエース製のように接着剤で付けられているよりは、マシですね。
丸いベンチレーター(?)だけはポロポロと外れますので少々考えが必要です。
LG仕様とはいえ、屋上のモールドやクーラーの表現は一級品でした。


R0013541.jpg

3両編成で走らせています。
「スーパーまつかぜ」としたヘッドマークは点灯しませんが、ヘッド・テールライトはしっかりと点灯します。
たとえLGでも、動いてしまえばまぎれもなくキハ187系でして、しかも力強い走りっぷり。

ところで。
残念ながらこのLG路線は続きませんでした。
トミー全体としては「鉄道コレクション」がこれを受け継いだ格好です。
HG化=高価格化の傾向が強い同社としては、自らNゲージ製品のあり方に一石を投じた意味があっただけに、残念でなりません。
しかし、鉄コレと比べれば、ライトが点灯するアドバンテージは大きく、このような製品グレードの展開も、ある程度の可能性を持っているような気がします。
2両編成のDC車両は多いので、床下機器が同じである車両系列がある限り、今後のLG製品の展開も期待してみようと思います。

単線非電化、海を見ながらの孤軍奮闘。
それでいてサンダーバードと同様の130km/hをマークする…。
過酷な環境を走る孤独なキハ187系のスーパーな走りを、我が家のレイアウト上で再現することとします。


*    *    *


昨日は、横浜界隈で偶然にも線路際の住民さんとばったり。
その後、小田急線桜ヶ丘駅まで行動を共にさせていただきました。

R0013548.jpg

いろいろとオモシロイ話をありがとうございました。
2010年後半のNゲージ業界も、いろいろと事件が起こりそうな予感です。

ではまた。





スポンサーサイト



  1. 2010/04/18(日) 17:33:26|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5