しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

新型成田エキスプレスE259系

 線路際の住民です
 第一編成が、東急車両から出場して約一年 Nゲージの世界では比較的早い時期に製品化された
新型成田エキプレスE259系が、カトーから発売されました。
 この写真を撮影した約一年前に まさかカトーから発売されるとは…
20100428008.jpg

 
 20100428005.jpg
 最初に製品を見た感想は、実物よりカッコイイ! 運転台窓の緑色が印象的で 正面ドアに描かれ大きくなった
成田エキスプレスのロゴマークや側面のロゴも しっかりと再現されています。
 またヘッド・テールライトも美しく 特に2色に分かれたヘッドライトに思わず見入って仕舞いました
20100428004.jpg

 このモデルでは、実物に採用された車体間ダンパーもカプラーと連動するように
取り付けられております 
20100428006.jpg
 
 ポイント曲がり側部分の左右の動きにも違和感も無く再現されている処に カトーの技術力の高さを感じます
20100428007.jpg

 動力ユニットも189系の頃に見られた唸り音も無く静粛性が、飛躍的に改善された感じです
 唯、台車と車両裾部分に余裕が無いような感じで上下の動きの追従性に一抹の不安がありますが
今のところ問題無く走っております。


 この新型成田エキスプレスE259系は、デビュー間もなくの製品化発売と云うところに
今までのカトーとは、異なる話題性の高い時期の発売でした。
 これからの商品展開を期待して見たいですね。
スポンサーサイト



  1. 2010/04/28(水) 21:26:24|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

70年代私鉄の旗手達 鉄道コレクション長野電鉄8500系

  線路際の住民です。

 ゴールデンウィーク突入を前に各社から怒涛の如く新製品が、発売されました。
 その中で 鉄道コレクション「長野電鉄8500系」が、店頭で目にとまったので購入して見ました。
20100428001.jpg
 昨日発売された小田急9000形と並べると 70年代ローレル賞受賞車 そして地下鉄乗り入れ車等
同じ用途で活躍しました。
 しかし現在、東急8500系が、地方鉄道に譲渡され活躍をしている事と正反対に小田急9000形は、譲渡されること無く
全車廃車になってしまいました。

 鉄道コレクションシリーズとして発売された長野電鉄8500系は、東急からの譲渡車であり
製品化に当たり中間車(サハ8553)の妻面ドアも譲渡時に改造された物を再現しています
20100428002.jpg

 製品の仕上がり自体は、これまで鉄道コレクションシリーズで7000系を製品化しているだけに
まずまずの仕上がりかと思われます。 

 ところでボデーを開けてゆかいたを見ると 妻面側に二つの穴があいてます
20100428003.jpg
 なんか 室内灯も工夫次第で取り付け可能ですよ!
 と云われている感じです。

 何か気になる穴ですね
  1. 2010/04/28(水) 17:00:32|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4