しなのさかいの駅前広場

顔色がちょっと悪そうでねー、

KATO寝台特急「あけぼの」発売

20100529008.jpg

 線路際の住民です

寝台特急「あけぼの」は、北東北方面へ撮影に行く際に 何時もお世話になり
私にとって馴染み深い列車の一つです。
 列車が、渋川を通過した後利根川橋梁を渡りカーブにかかる頃 渋川の街の灯りが見える
車窓は、私のお気に入りの景色の一つです。
 その寝台特急「あけぼの」が、昨日カトーからNゲージの車両セットとして発売されました。


 昨年末カタログで製品化の予告をされてから 発売を首を長くして待って居た事もあり
発売と同時に早速購入いたしました。
 
 今回発売された「あけぼの」は、限りなく現行編成に近い設定だそうで
「さくら」「ゆうづる」と国鉄時代をプロトタイプとしてきた事もあり
その意外な設定にとても驚きました。
 

 現行編成の最大の特徴に ダブルデッキタイプの寝台とA寝台車でしょう
20100529006.jpg
 同車の特徴を良く捉えた素晴しい製品です 何だか車内に人を乗せたくなってきます

 他にも電源車やB寝台車も新規に製作されました、金帯オハネフ25を見て居ると
「あけぼの」セットだけで 終わらせるのに勿体無い気がしますね!
 もしかしたら近い将来 新たな展開があるのでしょうか?
20100529004.jpg

 今回も2段寝台化されたオハネフ24が、しっかり入っており
「ゆうづる」セットで話題になった25型調妻面も ちゃんと24系の物になっています
 今回は、最新の姿がプロトタイプと云う事で 小窓化された車掌窓・外付けされた雨樋も
嫌味のない様な感じに仕上げられています。
 
 中でもしなのさかい様が、絶賛した側ドアに表現されたステンレス帯や 「あけぼの」の特徴である
二種類のゴロンとシートロゴは、本当に良く出来ています。
 この辺りの作り込みは 流石カトーでしょう。
 20100529005.jpg
20100529003.jpg
 
 これだけ力の入った製品です 勿論室内灯を取り付ける事にしました。
 その室内灯を購入する際に 店頭で以前ご紹介した「N小屋」の壁紙に
シルバーの室内ドアを見つけました。 黄土色の窓ガラスに如何にも国鉄車両らしさを
感じさせてくれる様に思えたので 早速取り付けてみました。
20100529007.jpg
 
 チョットしたパーツで車両への想いが強くなってくるのが、不思議ですね!
 埃だらけの画像で恐縮ですが、この画像を見た時に思わずゾッとしました。

「さくら」「ゆうづる」「あけぼの」セットは、これまでブルトレ車両製品に於いて
トミックス製品が、優位を保っておりました。
 しかし カトーもこのクォリティーの高い車両セットの発売で 劣勢を挽回した感があります
 「あけぼの」セットの車両を見るとこれからの展開を期待したくなりますね!

 次の「北斗星」現行編成の発売が、とても待ち遠しくなります。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/29(土) 21:28:33|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カトーEF81ヒサシ付き

 20100529001.jpg
 線路際の住民です

 カトーから「あけぼの」セットと同時発売された新製品 EF81ヒサシ付きが発売されました
 製品としては、既発売EF81シリーズをバリエーション展開したもので 動力ユニットは
従来のものを使用しています。
 昨日紹介したEF65Fとはことなり手摺り・ナンバーはユーザーとりつけです

 車番は、137・139・140・141で青森・長岡車両センター所属機で
 ヘットマークに あけぼの用と云う事もあり 当然「あけぼの」が入っていますが
他にナント「北陸」が入って居ました! 長岡車両センター機の車番が入って居るの事で
含まれたのかは定かではありません

 この「北陸」を使って発売されている「能登」と並べてみました
20100529002.jpg
 イイ感じです カトー様「あけぼの」まで製品化されたのでもうひと頑張りのつもりで「北陸」の製品化を
期待したいものです 何時ぞやのブログ記事「高崎線朝の三本」出来ちゃいますね!
  1. 2010/05/29(土) 10:26:59|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7