しなのさかいの駅前広場

またリニューアルですか、そうですか

16番ジャンク66仮復旧

こんばんは。北の扇形庫からです。

線路際の住民様よりリアルラインD51のジャンク品からの復旧の記事がアップされましたが、
私もちょうど同じような事をアップしようと思っていました。

以前カツミの16番EF66を台車枠割れの為ジャンク品として格安で入手した物です。
もう30年以上前の製品ですが、往年のカツミの電機シリ-ズのうちの1台。
当時、EF級ブラス製品としては比較的低価格の設定で、更に入門用としてEB,EDの自由形までラインナップされていました。
ブラスと言っても最近のスーパーディテール製品とは比べ物にならないほどあっさりしていますが、当時はこれで十分すぎるくらいでした。

台車枠も当時は分売されていましたが、流石に30年以上経って新品のデッドストックを探すのは至難の業。
今回は入手できたジャンクのED66から確保する事が出来て仮復旧となりました。
仮復旧と言うのは台車枠1枚の向きが違っている為です。
とりあえず走らせる事は可能になりましたので、あとは気長に探すしかありません。
ダイキャストのシーズンクラックですからこのロットの分は今割れていない分も何時割れてしまうか分かりません。
今となっては難しいですが、予備の台車枠を1両分確保しておきたいところです。

IMG_0484.jpg


交換を終えた台車枠ですが、ロットの違いでメッキの色の具合がかなり違います。
IMG_0487.jpg
IMG_0489.jpg

インサイドギアに縦型モーターという16番として古典的な動力ですが、安定感とパワーがあります。
このモデルは2M仕様で、車体中央部に積んだ大型ウエイト効果もあり、実車同様ハイパワーです。
後はギヤの調整をしてあげるとしますか・・・。

車体のディテールは弄らないでこのままオリジナルの状態にしておきます。
スポンサーサイト



  1. 2010/06/11(金) 23:17:58|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4