しなのさかいの駅前広場

「トイレ」が付く製品名はあんまりよろしくないですね。

カトーのワムハチを弄って見る 

 線路際の住民です

 カトー製のワム80000系貨車は、他社の同系貨車と比較すると少し大きいと云われています
 試しにトミックス製(旧)と並べて見ると やはり車高が高いのが目立ちます。
 これでは、貨物列車として編成に組み込むとおかしいですね!
 幸い長さに大きな差が、無かったので 車高を低する改造をしてみました。

 改造方法は至って簡単で ボデーの内側にあるリブが、
台枠を支える構造になっています

 そこで 台枠の上面を削る事で車高を調整し
 ボデー裾部を現物合わせで削り取り完成です。
20100616001.jpg

 左側がトミックス製 右側がカトー製です
 元々カトー製品は、大きく作られている為に
ドア部等に大柄な感じが、残ります
 しかし、遠目で見た時に車高のバラツキが無いことから
これからも我が家で活躍できそうです。


 
スポンサーサイト



  1. 2010/06/16(水) 21:27:57|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6