しなのさかいの駅前広場

またリニューアルですか、そうですか

軽トラから聞こえるラジオの音

こんばんは、しなのさかいです。

今日の夕方は、5才の娘の保育園で夕涼み会がありました。
19時前に終わって空を見上げると、こんな雲が夕焼けに染まりつつあり…。

IMG_4564.jpg

もう夏ですね。
鉄道模型ショウの季節です(爆)


さてさて。
「街道モジュール」のつづきです。
路面工事の方は少々置いておいて、段々畑の作業を少し。


R0013682.jpg

ターフの「土色ブレンド」を撒いた畑。
畑と畑の間や、その他のスペースに緑化工事を施します。
フォーリッジの「明緑色」を木工用ボンドで貼り付け、同色のコースターフで隙間を埋めていきます。


R0013983.jpg

このような農村の風景が出来上がりました。
ところどころに「枯草色」のコースターフを撒いてから「明緑色」を撒くと、ハイライトがついてよりリアルになるようです。
まあ、失敗の賜物ですが(笑)
「土色ブレンド」のターフを撒いた畑には、より落ち着きのある色をアクリルガッシュで調色して塗装。
全体に落ち着いたトーンとなった、ような。


R0013981.jpg

カーコレクションの軽トラックを勾配のついた農道にのせてみました。
この近くでじいさんが弁当を広げているような気がします。
ラジオを大音量でつけっ放しにして。

奥にぼんやり見える灰色の棒は、街並みコレクション「甲州街道編」に付いていた道標です。
仮置きですので、斜めになってしまいました(泣)


R0013979.jpg

そして「エンブレ坂」。
グレインペイントを塗りなおしてから、両サイドを緑化しました。
法面のない上部左側には、白いガードレールを設置するつもりです。
1ミリのバルサを使用した坂ですが、横方向に統一して塗ったグレインペイントの筆ムラが滑り止めとなったため、トラックが転げ落ちてきません。
これは思わぬ嬉しい効果でした。

次は、路面の表現に戻る予定です。


*     *     *


先日、世界堂でこんなものを見つけました。

R0013962.jpg

どうやら光栄堂の商品のようです。
「情景職人」という商品名がセンスあり?
女房にオオウケでした。
私も情景職人として家族を養っていければいいんですが…。

「冬の枯れ草色」というタイプです。
当方のレイアウトはどちらかというと5~6月頃の設定なので、商品名から見るとNGとなります。
しかし、この素材。
よーく見れば、杉林の中の地面に使えそうな気がします。

R0013965.jpg

コースターフ「土色ブレンド」を撒いていた街道そばの土地ですが、ここに「情景職人」を。
木で出来た素材ですから、木工用ボンド水溶液でしっかりと固定できました。
ところどころで素材が上を向いて固定され、指で触るとツンツンとした感触。
気をつけなければいけません。

この上に、ほーんの少しだけ「明緑色」のコースターフを撒いてから、杉の木を植林していこうと思います。


画材店もいろいろと置いてあるんですね。
芸術大の女学生さんに混じって店内をウロウロする自分は、緊張していつも汗をかきっ放しです(笑)

ではまた。






スポンサーサイト



  1. 2010/07/10(土) 23:37:32|
  2. 鉄道模型(レイアウト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

鉄道模型ショウ2010 

 線路際の住民です。

 今年も鉄道模型イベントの季節がやって参りました。
 20100710001.jpg

 もう32回なんですね 夏の恒例イベント「鉄道模型ショウ2010」が、7月21日から銀座松屋で
開催されます。
 
 最近は、家族向けイベントの色合いが濃くなっておりますが、メーカーの方と直接お話しできる数少ない
機会である事に今も変わりません。

 この松屋に続くjam 幕張メッセ開催の模型ショーと この秋冬・年明け発売の新商品を紹介する為の
イベントが目白押しで 特に年末アイテムの発表に注目が集まるイベントです。

 今年のイベントはどんなサプライズが、待っているか楽しみですね。
  1. 2010/07/10(土) 21:21:06|
  2. 鉄道模型イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5