しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

土佐くろしお鉄道9640形

 線路際の住民です

 毎年恒例の「第31回日本鉄道模型ショウ」へしなのさかい・北の扇形庫様と 台風接近の雨の中
いって参りました。

 その会場で 花園製作所の「土佐くろしお鉄道9640形」が、目に飛び込みました。
 事前に話として 製品の事を承知しておりましたが、チョットした置物程度の認識でしたので
初めて見る製品に びっくり! 思わず購入してしまいました。
20101030001.jpg
 
 帰宅後 早速に線路の上に載せてみましたが、残念な事に 台車の首振り加減・転がり等で
とても実用とはかけ離れた物でしたが、それでも置いてみると結構 全体的なプロポーションに
好感を持ちました。
20101030002.jpg
20101030004.jpg
 ディスプレイモデルにしては、ロゴも綺麗に再現されているところが良いですね!


 販売ブースでは、多少の加工をすれは動力化が可能との事 適応する動力ユニットを聞いたところ
「トミックスキハ182」が、一番近いのでは?
との返事でしたので 手元にあったキハ182の動力ユニットを 仮に組み込んで見る事にしました


20101030003.jpg

 車体の分解は、至って簡単で構造的に鉄コレに近い感じの様に思えます。

 初めにそのまま動力ユニットを嵌めこもうとしましたが、横幅に無理が在る様だったので
側面窓ガラスを外してみると すんなりと嵌めこむ事が出来ました。
20101030005.jpg

 まだ本格的に搭載加工をしていないので 断定できませんが、動力ユニットのシート部分のサイドを削る事で
この車両の動力化が、可能であると思っております。
 他に注意点で 動力台車にボルスタレス台車を使う必要があり 別途調達する必要があります

 花園製作所製品と云えば、高価な玉電200形を イメージしてしまいますが 
この製品は、価格と仕上がりにバランスのとれているのではないでしょうか。
 ただ 動力化しない時の 下回りに今少し改善すれば 一層使いやすい車両になる物と思います。

 さて、キハ182の動力と ボルスタレス台車をどうするか 悩ましいですね
 
スポンサーサイト



  1. 2010/10/30(土) 22:31:15|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

小田急ファミリー展

こんばんは、平民です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが本日30日と31日に海老名車両基地で予定されていたファミリー展は、台風14号接近に伴いイベント自体が中止となりました。

本来イベントが開催されれば展示される予定だった7000形旧塗装車と5000形、5200形の画像を入れさせて頂きます。

7004-si.jpg
以前撮影した7004F。

5570-si.jpg
同じく展示予定だった5200形。

5058.jpg
5200形と連結して車内見学も可能だった5000形。


因みに同イベントで小田急バスブースで発売される予定だったバスコレクションにつきましては
11/3に仙川駅バス折り返し所案内所にて、11/7に成城学園前案内所にて両日合わせて
4500個が発売されるとの事です。

eruga.jpg
今回発売されるバスコレクションに入るプロトタイプとなるいすゞエルガです。
  1. 2010/10/30(土) 22:07:21|
  2. 鉄道イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9