しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

トミックスC57試作品

 線路際の住民です 

 金曜日から開催されたヨコハマ鉄道模型フェスタ会場へ行くと 会場内は多くの人でいっぱい!
会場内が、蒸し暑く感じるほどでした 大体こんな時に流感にやられちゃうんです。

 そして会場の案内で 「鉄道模型ファンの皆様…}なんて言葉にチョット違和感を憶えます
 そもそも鉄道趣味の分野の一つなんですですから… 鉄道撮影ファンの皆様って云いますか?
私は聞いた事がありません 主催者側もチョット安易な気持ちじゃないか?と感じます

 しかし そんな思いを忘れさせてくれる物を発見! 三月発売予定のトミックスC571の試作品を
見つけました。
 20110206001.jpg

 殆ど量産品の状態の様に見えますが 調整をする所があるそうです まあ素人の私にはとても解りませんが…
 一応発売予定の3月に間に合うように頑張っているとの事 そして小声で 末ぐらいかな~

 C571の製品化に当たって現車が、検査解体中の頃から取材をする等で 前回の135号機から
一年以上経ち 担当者としても予想以上に時間が、かかってしまったとの事 
やっぱりSLって難しいんですね!

 C57は、大きく分けて4種類あるそうで トップナンバーの1号機は 一次型に分類されるのですが
単純にいかないのが、SLの常なんです。
 昭和36年に羽越線で事故の前後で 若干形態が異なるんです 何でも復旧出場から僅かな期間に
C59の部品を付けて居た事もあったそうです。
 今回のC571の製品化に於いて 現行の「やまぐち号」と云う事なので 
この機関車から一次型の機関車(例えばC575等)へ改造する際に かなり手を加える事になりそうです

 そんな事を思いながらC571の発売を首を長くして待っている私です。
スポンサーサイト



  1. 2011/02/07(月) 00:17:04|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5