しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

N小屋の壁紙シート 夢空間編

線路際の住民です。

週末行きつけの模型店に行くと
見慣れないN小屋製品を見つけました。



トミックス製夢空間に使う壁紙シートです。

夢空間の凝った室内にこの壁紙シートの発売を
期待していたので 直ぐに購入しました。

まず食堂車から始めます、非常に開放感のある室内な為に
壁が少ないと云う事で 廊下と個室の壁だけの作業でした。



外から見ると壁の絵画に高級感がありとても実感的ですね。

次にサロン車です、壁紙の設定はありませんが、
車窓のレースのカーテンを取り付ける様になってます。
作業は、窓ガラスバーツの内側に貼り付けるだけでした。
外観はこんな感じです

少し白っぽくすれば、実感的だったかも知れません。

さて、この壁紙シートで 一番時間が掛かったのが、寝台車でした。

個室の壁が多い事や 室内のベッドやテレビ画面も切り出すので
非常に細かい作業の連続でした。

出来上がりを見ると まだNゲージを始めたばかりの頃に
関水金属製オハ31を使って改造した車両に
こんな壁紙を自作して遊んでいた事を 思い出します。


チラッと見えるテレビ画面が、個室寝台の雰囲気を盛り上げています。

ブルートレイン車両の充実とともに まずは室内灯セットが、
今ではこの壁紙シートを買う人も多いそうです。
次は室内に置く人形が、売れるのでは?
そんな事を思いながら出来上がった夢空間を眺める私です。
スポンサーサイト



  1. 2011/02/16(水) 22:05:16|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6