しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

メイド イン ドリーム C6120!

 線路際の住民です

 先週整備の為に工場棟から出てきたC6120の試運転が、今日から始まりました。

 金曜日に聞いた汽笛に力強さを感じる事が出来ず今日本当に試運転があるのかとても心配で
まずは、大栄橋へ云ってみると 同業の皆様が5人ほど…
視線の先を見ると先週と同じ用にテンダーをこちらに向けたまま整備を受けて居ました
20110221007.jpg


 しかし C6120のすぐ後ろに入換えのDE11が停められているので僅かな期待を胸に
撮影場所へ向かいました。

 撮影場所に居ても何もする事も無く たまに来る205系埼京線の入場車や貨物列車を見ながら
時間を潰します、
 まあ、金曜日の強風の中の事を思えば 程良い日向ぼっこと云うところでしょうか。
 工場から汽笛も聞こえず 今日も試運転ナシかな~ なんて思う事は悲観的な事ばかり…
 そんな中でカメラを持った初老の方 話を聞くととても詳しいので 聞いてみると工場OBの方でした
現役時代の話を聞くうちに中から職員らしき姿が… OBの方が、運転の有無を聞くと 
 運転あり! しかし圧力の上りが遅く 少し遅くなるかも知れない と云う話
流石OB!廻りの同業の皆様(この時は大体5人位)脱帽でした。


 やがて遠くから汽笛と黒煙が… よ~く見ると何とヘッドマークがついています
 一旦停車して数分後再びバックしていきました
20110221002.jpg
 ま~驚きました 当にサプライズと云うのはこう云う事でしょうか!
 往年の東北特急「はつかり」…そう云えば、来年青森DCでしたっけ。

 やがて汽笛と共にやってきました 本当にお披露目です。
[広告] VPS


 C623の引退以来久し振りに 2-C-2ハドソン機の復活で
 運転台の区名札は、青!2軸従台車も健在です
20110221003.jpg

 今日は、試運転線を4往復して工場に引き上げました、機関車が、試運転線沿いの鉄道博物館に近づくと
走りもゆっくりと… こんな日の入場料は安いかもしれませんね
20110221005.jpg

 機関車自体も試運転線を往復しているうちに調子が出てきたのか 最後は結構速度を上げて居ました
 聞くところによれば、営業運転に入るのは当分先の話だそうですが、客車を牽いて走る姿を見たいものですね
 そう云えば、表題のメイド イン ドリーム E5系はやぶさも屋根だけですが高架橋に姿を見せ
何かJR東日本のCMを見て居る感じになった一日でした。

帰りの大宮駅で211系の入れ替えをしているDE11を見てビックリ!
 はくつる の看板を付けています
20110221004.jpg

 これを見て明日は…なんて考えない事にしましょう 明日はシゴト!シゴト!
スポンサーサイト



  1. 2011/02/21(月) 22:04:06|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

速報!C6120試運転

注目のC6120の試運転が、始まった様です


[広告] VPS

詳しくは、改めて書き込みます
  1. 2011/02/21(月) 16:17:27|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ラウンドハウス・223系2500番台(関空・紀州路快速)タイプ

こんばんは、しなのさかいです。

以前、マイクロエース製223系0番台を購入した際の記事をアップしました。
今回はカトーの方です。


R0015841.jpg

ラウンドハウス「223系2500番台(関空・紀州路快速)タイプ」。
新快速に並ぶ、アーバンネットワークの代表的な車両です。
2009年に発売された際は、あっという間に市場から消滅。
今回、約2年ぶりに再生産されました。

アナウンスによれば、クーラー、座席、床下が実車と異なるようです。
でも、Nゲージ市場における「タイプ」の類としては「そんなでもないような」。
2+1が2+2となっている座席配置も、真横から見ればわかりません。
ラウンドハウスでも、かつては「えーそうなの~?」とびっくりするような製品がありましたから。
ずいぶんと良心的な「タイプ」だと思います(笑)



R0015845.jpg

早速、室内灯を取り付けました。
正面から客室内のあかりが見えます。
前面のシルバーは、313系「セントラルライナー」のような感じ。
各メーカーのシルバー塗装は、ここ数年で格段に向上しました。



R0015843.jpg

側面を見てみます。
帯はマイクロエース製よりもドット数が多く、より滑らかな「青から白へ」となっています。
ガラスの部品も、当然ながら蕨方面のような接着剤による固定はしていませんので、綺麗そのもの。
まさに安定した出来と言えます。


ところで。
グレー部はつや消し塗装となっていまして、いくつかの製品には出荷時にここを爪でひっかいたような跡があるようです。
ひどいものは、銀の下地まで見えているものも(怖)。
スクラッチカードではないので、どうか勘弁してもらいところです。



R0015851.jpg

281系関空特急「はるか」との並びは今回も。
281系は15年程前に発売された初回ロット品です。
救済措置として6両化用の100番台が発売されたのも、だいぶ前の話となりました。
車番違いの現行品も持っていますので2編成12両が在籍しています。
乗り鉄の思い出として「関空ネタ」はどうも当方のツボのようです。



R0015852.jpg

空港アクセス列車ということもあってか、今回も発売日に完売となった店や予約でいっぱいとなる店が!
そんな危うい状況でしたが、関係各位のご協力により、無事に2箱購入することができました。
それもすばらしい状態の車両ばかり!
この場を借りて、深くお礼申し上げます。

2箱ですので、当然ながら、日根野での「さようならとこんにちは」を演出します。
そうそう、このセットには紀州路快速用の方向表示が同包されているのでした。
やっぱり2箱買えということなのですね。


確かにベストセレクションとは生産数が段違いでしょうが、かつてのラウンドハウス製品と比較しても売れ行きは明らかに違います。
再生産してもこのような好調ぶりだと、カトーさんも本腰を入れて関空ネタを…?
それとも223系を…???
そーなるといいんですが。

形態分類が非常に複雑になっている223系ですが、関東に住んでいる「新快速信者」としてこれからも興味を持ち続けてみたいと思います。




*     *     *



先日、職場でささやかな宴会があり、相互リンク先「うさぴょんのマル鉄回顧録」を運営しておられる同僚のキハ181つばささんと、80年代アイドルの話で盛り上がってしまいました。
で、当方がナンノファンであることを話すと「2枚あるから1枚あげる」とのこと。



R0015856.jpg

後日、このようなものをいただきました。
いやー、すばらしいです。本当にありがとうございました。


で。
このカードを撮影した写真を先日、秋葉原にご同行いただいた平民さんにお見せしたところ、見事ストライクだったようで。
二人でしばしの時間「ナンノの頃」を語り合ってしまいました。
その瞬間。ほんの数分でしたが、完全に鉄道の話は消えていましたね(笑)
まだまだ隠れたチャネルはあるもんです(爆)

「アーバンネットワークと南野陽子」という研究テーマは、また次の機会にでも取り上げたいと思います。

ではまた。
  1. 2011/02/21(月) 08:12:47|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2