しなのさかいの駅前広場

コキ500000、発進!

トミックスC57の衣替え

 線路際の住民です

 昨日辺りから急に春らしい陽気に桜の花もようやく咲き始めました。
 衣替えの季節に合わせた訳ではありませんが、以前門デフ付きに改造したC57135を
また弄る事にしました。

 プロトタイプに選んだのは、C5741浜田機関区時代として見ました
 この機関車は、福知山から浜田へ そして宮崎で最期を迎えた流転の機関車と云うところでしょうか
 不思議な事に カトーから発売された車両と並べるとピッタリなんです、例えばDD54とか…

 20110406001.jpg

 思い付きのやっつけ作業なため荒っぽい仕上げになってしまいました、
やはり2時間位で仕上げるのには無理があるようです
 時間がある時にゆっくりと仕上げましょう!
 今回は、手持ち部品を実物写真を見ながら加工取り付けをする作業です
 この機関車の最大の特徴にボイラに搭載された燃料タンク、点検蓋付きデフレクターでした
 燃料タンクは 銀河モデル製もパーツをボイラーの当たる面を削りながらの取り付けです
カトー旧D51に合わせた為か若干大きめなんです。
 デフレクターは、レボリューションファクトリー製トミーC571用のデフレクター点検口に
プラ板で蓋をしただけのお手軽加工で済ませました。
 
 問題は、テンダーで 元々135号機用な為に後退角がついてしまってます
今回色々考えて プラ板で外だけ延長する事で パッと見普通のテンダーに見える様にして見ました
 取り合えず感じを掴む為に 塗装して見て機関車と組み合わせます
 走行性にもバランス的にも問題が、無い様なので 時間の或る時に継ぎ目を消して行きますが、
何時になる事やら…

 41号機の正面ナンバーの位置が 少し上に取り付けられているのです、
しかし モデルのモールドは普通の位置ですので極端にナンバーを上に持って行くと
おかしくなりますので 目立たない程度の少し上目につけてみました。
20110406002.jpg
 この他の特徴に 端梁に取り付けられた標識灯を付けて取り合えず完成として見ました
 本当にやっつけ仕事と云うか 急に思い立って作業を始めたので キャブ廻り等は
135号機のままなんです よく調べると区名札の位置等も異なります
 この辺りは、少しずつ手を加えてゆくつもりですが、SLは本当によ~く見ないと
大変な事が解ります 浜田から宮崎転出後の画像を見ると 標識灯の位置が違っているのを
発見して 悩んでしまいます
 でもこんな処もSLの面白さなんでしょうね
 何だかSL地獄にハマりそうな最近です
  1. 2011/04/06(水) 23:53:15|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

165系急行アルプスの運行番号

こんばんは、しなのさかいです。


先日、ひとりで横浜界隈を歩いていたらこんなものを見つけました。


R0015901.jpg

銀河モデル「運行番号表示ステッカー」。
同社の製品はエッチングパーツやロストワックス品ばかりだと思っていました。
こうしたシールも製品化するようになったのですね。



R0015907.jpg

この製品は、国鉄の近郊型・急行型電車用でして、関東周辺の路線が収録されています。
まじまじと眺めていたら、気になる運行番号がありましたので買ってみました。



R0015910.jpg

使用するのは「1412M」。
この番号は1968年10月改正時には「アルプス10号・こまがね3号」を指していたようです(名列車列伝シリーズ20「急行アルプス&165系急行形電車」イカロス出版)。
その後、どの程度の期間にこの番号が使われていたかは把握できませんでしたが、少なくとも急行アルプスの運行番号ではあるようです。
加工し続けていたトミックスHG165系の前面が殺風景でしたので、丁寧にカットして貼り付けました。



R0015919.jpg

鳳車両のステッカーにも急行アルプスの運行番号はありませんでした。
どうにかして顔の表情にアクセントを付けたかったので、このステッカーは、まさに天の恵み。
455系のデフロスター付の窓ガラスに交換したこともあり、顔つきがだんだん引き締まってきました。
カプラーもSPタイプに交換してありますので、きちんとセンタリングされています。



R0015915.jpg

反対側。急行こまがね編成の先頭にも。
併結運転区間では両先頭車の番号が同じだったと思いまして…
こちらはHMなしとしています。

運行番号だけでなく屋根上のクーラー、前面のヘッドマークなどなど。
それぞれを突き合わせると時代の整合性がとれない可能性がありますが、そこは雰囲気重視で楽しみます。
ただ、それぞれの部位については、必ずアルプス編成で見られた仕様とするように気を付けています。

加工はまだまだ続きます。
この後は、乗務員室表示、ジャンパ栓あたりでしょうか。
引き続き、マイペースでのんびりとやっていきます。



R0015818.jpg

調子に乗って、ケースペーパーを自作してみました。
トミックスの新型車両ケースにはめ込んでいます。
ちょっとテンションが上がってきました。
Wordでフォーマットを作りましたから、いろいろと量産してみようと思います。



*     *     *



いつの間にか、4月。
3月から4月にかけては職場環境が変わる季節。
毎年のことながら、今後の生き方を、強制的にいろいろと考えさせられる季節です。
自分で結論を出していたつもりでいても、こうして揺さぶられるのですから、まだまだ修行が足りない…

ただでさえ、そんなシーズンなのに、この大地震。
テレビを通して、様々な方の生き方、運命を見ることとなりました。
例年以上に、いろいろと考えています。


ではまた。





  1. 2011/04/03(日) 19:56:03|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
前のページ