しなのさかいの駅前広場

コキ500000、発進!

妙高セット マニ37にテールライトを点ける


線路際の住民です

カトーから夜行急行列車シリーズとして 「妙高」セットが、発売されました。
牽引機のEF62は、先週に一足早く発売されており カトーらしいソツの無い仕上がりに市場の評価も悪く無いようです。

この「妙高」セットに含まれる荷物車はが、今回とても注目されているようで 増結セットに入れられ ている辺りは、カトーも上手く考えました
基本.増結セットを買いたくなりますね!

さて 「妙高」セットでは、注目のマニ37は編成端に入らない為 テールライトを非点灯としてあります。
私としては、手持ちの「能登」セットと組み合わせて 「越前」するつもりでしたので まずは、マニ37にテールライトを点灯させる様にして見ます。




車体構成は、スハフ42リニューアル品に準じている事がわかります
そこでライトユニットを レムフ用を使います。
しかし 最近のカトー製品では、ライトユニットの導通不良を防ぐ為に 板バネを使っている為に 単純にユニットを入れただけでは、点灯しません
そこで 板バネを自作の上取り付けました。



床板に組み込むとこんな感じです


大きな作業も無く 思っていたよりも簡単に 点灯させる事が出来ました 同時に室内灯も点灯させる様にしましたが、実際に使われた際に 蛍光灯だったのか不明な為、電球色フィルターを取り付けてます。


これで「能登」セットと組み合わせて「越前」に出来ますね
但し モデルのプロトタイプは、スロ60改造の尾久車です
ところで マニ37 2020の外板色は、急行に入っていた頃に茶色だったような気がしますけど
いつ頃に青色になったのでしょうか?

当ブログのリンク先である「うさぴょんマル鉄回顧録2010/12/9の記事に 掲載されている画像を見るとモノクロですが、トーンから推測すると 青色と思われます
キハ181つばさ様、いつも大変に参考になる記事をありがとうございます。
ますます塗装変更時期が気になり始めました

因みに「越前」は、福井車なので急行使用時は青色でした。
しかし どちらにしても所属標記を変える事が望ましいかもしれません。





夜行急行列車シリーズに使われている車両は、同じものを多く使われていますが、その中でも特徴のある車両が入る事から 気が付くとセットを購入してしまいます
最近 オハ47が増えたような気がします

次のセットは、何でしょうか?
EF57が、牽引する列車を期待しているのですが…
スポンサーサイト



  1. 2011/04/30(土) 06:14:30|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13