しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

神奈中バスコレ登場!



線路際の住民です
バスコレの中で製品化について 期待の高かった神奈中バスが、事業者限定品としてではありますが、発売されました。

その神奈中バスを 神奈中バスに造詣の深い 平民様の協力もあり 手にする事が出来ました、
この場に於きまして 感謝の意を表します。
神奈中バスは、主に県西部地域を中心に展開する 日本でも有数のバス会社で小田急グループに属しております



製品は、神奈川中央交通90周年記念セットと銘打ったモノで 厚木を中心に活躍している車両を プロトタイプとしています

成田空港連絡用で屋根上のロゴもしっかりと再現しております
発売直後に話題になったホイールベースの異差もいわれなければ わかりませんが、タイヤハウスが小さいのか タイヤが大きいのかは、わかりませんが、
キツキツでした

しかし 側面の微妙な色合いで描かれたデサインや細かい表記も無理の無い仕上がりに好ましさを感じます。

もう一つの路線バスも 細かいところまで美しく再現しています

このドアも単に黒色を着色しているだけでなく 凹部の銀差しが、立体感を持たせてくれます

神奈中バス発売と聞いて 一番注目したのは、俗に神奈中仕様とも呼ばれる運賃支払い方法表示窓でした
試作品の画像では、詳細が判らず 印刷対応なの?

おっ!モールドだ! ありがちな印刷表現ではなく 型を起こしている処に 大いに今後の展開を期待したくなる構造です
チョット考えてしまいます




今までは、バスコレで絶対に製品化されない事業者と云われてきました
しかし 事業者限定品としてではありますが、ファン念願の発売に販売場所となった イベントに多くの人が集まったそうです
さて 神奈中バスが、製品化されました
ココまで来たら 江ノ電バスも欲しくなりますが…
贅沢ななやみですね


ん?カトーからトワイライトエキスプレスの製品化!
ダイナープレヤデスで昼食を!
なんて 何処かに書いてありました
じゃあ 聚楽は?
スポンサーサイト



  1. 2011/07/07(木) 19:40:24|
  2. バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3