しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

志津川のC5816、そして陸前高田駅

こんばんは、しなのさかいです。
もう少しだけ、お付き合いください。



R0016344 (2)

南三陸町。
志津川・松原公園に保存されていたC5816。


R0016345.jpg

R0016341.jpg

R0016342.jpg

R0016343.jpg

ただただ、津波の力とはもの凄いものだという感想しかありません。
震災前の様子はこちらのHPを。



R0016346.jpg

街は、この地方特有の深い霧で覆われていました。
右に見える建物は、4階まで津波の被害を受けた志津川病院です。
360°見渡しても、人々の生活は感じられません。
しばらくの間、呆然と立ち尽くしてしまいました。



*     *     *



R0016390.jpg

こちらは大船渡線・陸前高田駅。
ちょうど駅舎に入ろうとする位置です。
視界を遮るものが、何もありません。



R0016383.jpg

ホームに立つと、一部だけ残った線路が砂に覆われていました。
バラストは流されてしまったようです。
左奥が大船渡方面。



R0016385.jpg

反対側、気仙沼方面を見ます。
中央奥に見える陸橋の下に線路は続いていました。



R0016391.jpg

駅舎から出たあたり。
駅前にはロータリーがあって、駅前のメインストリートが町の奥へ…。
手前の白線は、タクシーの駐車場だったのでしょう。



R0016376.jpg

当方の暮らす街の生活とほぼ同じ生活が、ここにはあったのです。
震災前の町の様子はこちらのHPが参考になると思います。



□      □      □



このような写真を掲載すべきか、しばらく悩みました。
いろいろな誤解を生む可能性があるし、そうであるなら掲載しない方が無難ではないかと。

しかし…

津波の被害を受けた土地が、いまだにそのままの状態であるという「事実」だけはお伝えしたかった。
ただ、それだけの思いで、この記事を更新させていただきます。



あまり多くを語るのはやめておきます。
1分、1秒でも早い復興を祈るばかりです。

ではまた。




スポンサーサイト



  1. 2011/07/10(日) 16:50:48|
  2. 駅ノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14