しなのさかいの駅前広場

GMの名鉄2200系6両セット、32,300円+税で35,530円ナリ!

SL重連&迂回カシオペア(後編)

 線路際の住民です
後閑駅前の定食屋で昼食後 午後の撮影地を何所にするか 撮影地の状況を踏まえて考えた結果 後閑ー沼田で 撮影する事にしました。

何時もの事ながら 上りのSLが来るまで結構時間を持て余してしまうんです。
そんな時に時折やって来る 107系や湘南色の115系等国鉄テイスト溢れる通過音に
心を癒されながら 列車の通過を待つんです 何時も…
20110925015.jpg

 天気が良いと谷川岳を望める絶好なポイントなんですが、今日は残念ながら雲に隠れてしまいました
 ここで注意点! 地元の鉄な方の話では、平日ダイヤだと SLスジの列車と下り貨物がこの場所で
すれ違うそうです。一瞬 今日は大丈夫かな?既に20人以上に膨れ上がった同業者の顔が引きつったのは
云うまでもありません まあ今日は、休日ダイヤ!と云う事で 何も聞かなかった事にする所は
楽天的なんですね

 走行しているうちに遠くから 絶気の合図が、聞こえ いよいよ通過です
20110925022.jpg

 上りは 何時ものようにあまり煙を出さずに 通過してゆきます こうして見ると C58とC61の大きさの
違いが、判りますね!架線柱間に2両を入れるのは至難の技ですが、何とか入りました。

 そして去りゆく旧型客車列車の姿を 久し振りに見た気がします 一昔前の東北線を見るようです。
平成の御代にこんな風景を見る事が出来るとは、思いもよりませんでした
20110925026.jpg


  さて列車通過後 何時もであればここで退散なんですが、聞けば、上野発カシオペアが 上越経由と云う情報に 大長考! 日没後になりますが、後閑駅を通過するカシオペアを撮影したくなり
 通過まで現地に滞在する事にしました

 通過予想時刻は、18:30頃 もう日没を過ぎておりますが、駅の灯りを利用してみます
 日も暮れて 思った以上に暗くなりました、駅の灯りも思ったほどでは無く 普段見慣れている
都会の駅との違いを痛感します。
 やがて 遠くからヘッドライトが速い勢いで近づいてきます。流石に特急列車です
20110925028.jpg
 かなり強引な画像ですが、うっすらと車体が映っており これでヨシ!とします


結局 朝から晩まで 後閑に滞在する結果になりましたが、コンビニを始め色々な食事処もあり 意外に便利な街である事を認識次第です
出来れば、地元で買い物や食事をする事で 今後も永くお付き合い出来れば
良いでしょう!
また 此処を訪れて見たいものです
スポンサーサイト



  1. 2011/09/26(月) 23:54:17|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SL重連&迂回カシオペア(前編)


線路際の住民です

群馬DCの最後を飾る大ネタ C58 363+C61 20重連運転を 撮影に行く為 東京から新幹線を利用しました。
その際に見た丸ノ内側駅舎のドームに 今迄の角屋根に慣れていた為か、チョット違和感を…
まあ そのうちに慣れちゃうのでしょうけれど…


上越新幹線K42編成に揺られながら ノンビリしていると イケレク様からメールが!
上毛高原から合流する事になりました



上毛高原駅前のD51 745です
痛みも結構進んでいる感じですが、よ~く見ると 10月から水上駅近くに移転するとの告知を発見!
綺麗な姿になる事を願わずには居られません。

やがて イケレク様の車が、到着!
便乗させて貰い 最初の撮影地に向かいます。
お立ち台通信にも出ている 上越線を俯瞰できるポイントです
現地に既に10人程の同業の皆様が、待機中といった感じです。
比較的にベテラン?の皆様が、多かった為か 最近の撮影地で 見られがちな殺伐とした感じもなくノンビリと雑談をしながら 列車の通過を待つ感じです
こんな時に 面白い話を聞く事ができるんですね! そのうちに 東北線不通に伴い迂回運転をしているカシオペアが、やって来ます。
山線走行と云う事もあり 長岡のEF64-1051が、牽引してます
上越線を走るカシオペアを どの様にして撮るか?
やはり あの展望室車両を入れ撮影した方が、よりカシオペアらしさを強調出来ると考え 追い撮りの構図にしてみました
20110925004.jpg


カシオペア通過の後 SL通過まで時間があるものと 思っていると ふぃに貨物列車が!
20110925007.jpg
コンテナが、綺麗に積載してますね!
列車が、走り去った後で 眼下の風景を絡めて Nゲージのレイアウトの話題になったのは、云う迄もありません。
後で聞くと 東北経由の貨物列車も 上越線を迂回させているとの事
そう言えば、この季節名物 ジャガイモ臨を 銀釜 こと EF81-303が、牽いたそうです
中には 掛け持ち撮影を敢行した方も居られたそうです 凄いですね!


SL通過の時刻の迫る中 追っかけ部隊が、次々と到着 慌ただしくセッティングをすると いよいよ列車がやって来る事を実感します
やがて 遠くから 汽笛と黒煙が、迫って 撮影現場の緊張が、いよいよ高まり
シャッターを切る音の中 列車は、通過してゆきます
20110925009.jpg
重連の為に 二筋の黒煙が、立っておりましたが 目の前を通過する頃 C58の煙を 絞った様に見えます
風向きが、我々に向いていたので 煙幕にならずに済みました。
客車にまとわりつく煙をみると 乗客の難儀を思ってしまいます。




イケレク様は、午後から所用の為に
離脱されるとの事なので 後閑駅でお別れしました



駅前広場の隅に 関越交通バス用のターンテーブルを発見!
レイアウトのアクセントになりそうですね。

駅前の定食屋で昼食を摂り 午後の部に備えます

(後編に続きます)
  1. 2011/09/26(月) 14:37:58|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4