しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

京急と供に年末年始


線路際の住民です

元旦以外全て出勤!の年末年始でしたが、30日より開催された 京急鉄道フェア だけ 出勤前に行って参りました。


私自身は、京急車両について詳しく無いのですが よく利用していて 何となく知っているていどなので 間違いがあれば、御容赦を…

この鉄道フェアを訪れる目的は、唯一つ! 鉄道コレクション 京急1000形非冷房 を購入する為でして 何時もの出勤時刻より早く 家を出ました。

去年の同じ会場で人出は思ったよりも少ない感じで 非冷房車と云う事なのでしょうか?それでも既に2~300人位が、列を作ってました。
流石に物販のプロ!京急百貨店です
並んだ人数の割に長時間も待つこと無く購入する事が出来ました。


帰宅後 昨年発売の冷房車と並べて見ると 単に非冷房の屋根に替えただけで無い事がわかります

例えば、運転室屋根上の雨樋形状や

妻面の雨樋の位置が、冷房改造直前の頃辺りでしょうか シッカリ作り分けています

プロトタイプは、前面改造されたグループの中で OK18台車 付きです
昨年発売のTS310装着車と併せて このグループの殆んどが、製品化されました

鉄コレ京急の凄さに屋根のカーブ表現が、秀逸な処でしょうか
シャープさよりもズングリした感じにリアルに感じます




お正月の京急といえば、大師線を走る電車に干支にちなんだヘッドマークでしょう



沿線にカメラを持った人達のすがたに京急のお正月を実感します
大師線の東門前から産業道路、小島新田は、地下線化工事も進んでおり 近い内に沿線の風景も変わることでしょう!

そろそろ記録の時期を迎える 800形の動向に注目が、集まりそうですね
スポンサーサイト



  1. 2012/01/07(土) 23:14:22|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4