しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

1996年のEF63

こんにちは、しなのさかいです。


トミックスのEF63がリニューアルされました。
相変わらずの1次形からのバリエーション展開ですが、早くも春には18・19号機のセットが発売されることも確定。
こちらは前面のパーティラインが無いボディが新規に起されるとのことで、大いに興味があります。

実は、これから近所の量販店で1次形を買ってこようかと思っているんです。
で、その前に、自分のヒドイ写真で予習をしようかと(笑)
駅撮りの粗末な、ありきたりのものですが、フィルムスキャンを実行してみました。
お付き合いいただければ幸いです。



19960810ef63.jpg

1996年8月10日。
学生時代の友人と24時間耐久レンタカードライブをしている最中。
夏のゆるーいムード真っ盛りの軽井沢に、男3人で立ち寄ったときの1枚がありました。
3号機と20号機が189系を連れて下っていくところ。
押し上げる姿よりは、列車を従えて下っていくこんな姿の方が当方の好みです。



19960921ef631_20120114125229.jpg

1996年9月21日。
この日は、碓氷線を乗り通そうと、高崎から115系1000番台に乗って横川にやってきました。
廃止の約1年前で、もうブームは始まっていたように思います。
やってきたのは23号機。
この後ろが何だったのか、ちゃんと記録していませんでした。
後悔ばかりの最近です。



19960921yokokawa_20120114125423.jpg

駅のホームは、まだまだ活気がありました。
カトーのおぎのやの人形、ちょっと買ってみようかな。



19960921ef634.jpg

軽井沢に押し上げられて、おわかれの作業。
もう新幹線の構造物が完成しつつある時期だったようです。
とにかく、こうした作業は乗り鉄が必ず撮影するシーンでした。



1996ef635.jpg

駅構内には17号機。
やっぱり後ろはわからず。



1996ef636.jpg

振り返れば、6号機と11号機かな?
油がしみこんだ線路の雰囲気がいいです。



*      *      *



結局、1997年は「祭り」に参加できませんでした。
職場でのちょっとした試験がありまして、その勉強に集中したことが原因です。
しかも、残酷なことに、その試験は1997年9月28日。
碓氷線が廃止されるわずか2日前ですから、何も出来る訳ないです。
職場でも、どういう訳か多くの方に同情されました(大笑)

でも、試験の直前に休暇をとったら、偶然、地元の「お*ぬし」という模型店で店頭フリー分の「さようならあさま」基本セットを買えたというのは、本当の話です。
その後、職場に至近の馴染みの模型店で、奇跡的に増結セット2箱も取り寄せていただき、難なく11両編成が成立したのですから、やっぱり「わたしはしっかり祭りに参加した」と言うべきかもしれません。



199810yokokawa1.jpg

廃止から1年後の1998年10月。
再び横川を訪問しました。
まだ、碓氷峠鉄道文化むらは無く、廃止されたままの様子。



19981128ef631.jpg

その1か月後。
1998年11月28日。
軽井沢では、フェンスに囲まれた2号機が何とも言えない姿で目の前に。
こんな姿が目に焼き付いていたので、年末に見た2号機に「良かったなー」と言いたかったのです。


ではまた。
スポンサーサイト



  1. 2012/01/14(土) 13:00:38|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8