しなのさかいの駅前広場

コキ500000、発進!

トミックス103系 カナリア


線路際の住民です

カトー181系弄りも 眩し過ぎるヘッドマークの裏に白色に塗装して 光力を抑えて見ました 右側が加工後です
とりあえず 181系は、コレでひと段落にして トミックス103系カナリアを弄ります


既に エメラルドグリーンを 購入している為 見送るつもりでしたが、店頭で眺めているうちに 頭の中で ココをアーシテ コーシテ! なんて 考えながら ふと気がつくと 会計して居ました。


トミックス103系は、ハイグレードモデルと云いながら買って直ぐに走らせる事の出来る カトーやマイクロエース製品と異なり 小パーツは、ユーザー取り付けになっています。
いつも 不思議だな~! と思って居ましたが、103系を見て居て ハタッと…
もしかしたら 意図的にユーザー取り付けに?
103系の購入プロセスで 製品を見ながら 色々と想像して 購入してしまうのです。
流石は玩具メーカーで 旨い売り方です


購入した103系カナリア色を 総武線として揃えました
中間車が、ユニットサッシでしてオール非ユニットサッシ窓だった常磐線と異なり サハの蓄電池箱が省略されています


この103系の先頭車連結器下にATS-B受電器を取り付けて見ました。
国電の正面に必ずあったアイテムで これをみると 首都圏の国電!です。


トミックス製品の方向幕部分のポッカリ空いた穴に 丁度良いパーツです。


実車であまり見る事の無い行き先を貼り付けると 結構面白いモノで 1~2両に貼り付けます、御茶ノ水や飯田橋止りって実車で見たことが無かったので新鮮な感じです
モデルらしい楽しみ方でしょうか。




103系の単純な造形かつ 見慣れた車両を ハイグレードモデルとして製品化した トミックスの意気込みを感じます。
バラエティー豊かな車両群ですから 今後の展開を楽しみにしています
スポンサーサイト



  1. 2013/06/13(木) 20:15:08|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6