しなのさかいの駅前広場

コキ500000、発進!

修学旅行で…(トミックス167系)



線路際の住民です

先日 テックステーションに行くと 延期されていた特製品 167系冷房改造車が 店頭に積んであるのを見て 購入致しました。


店員氏に 発売延期の訳を訪ねると 考証面に問題があったそうで 修正をした上での発売との事。
帰宅して調べると 修学旅行色のままの冷房改造は2編成で 何れもクハの奇数車 である167-1.7 は、シールドビーム化され 結果 両方が原型ライト且つ修学旅行色の冷房改造車は ありません。
この為に 特製品発売発表後 一旦延期をして 作り直しをしたそうです。
この辺りは、メーカーの良心でしょうか。
因みに この改造編成も2年足らずで湘南色に塗り替えた事から コレクション性の強いモデルですね。




付属品類は基本セットと同じですが、
冷房改造編成をプロトタイプにした製品なだけに イラストや画像は異なります。



偶数側先頭車床板も冷房電源搭載のタイプで 通常品との作り分けが、なされてます。
さて この製品のモハ167の存在は、私にとりまして とても気になります。

これまでのトミックス165系シリーズに於いて モハ165の設定が無かった事から この形式の入った編成への展開があるのか 興味深い処です。




実車の塗装変更と冷房改造が、複雑に入り組んだ時期をプロトタイプとした事で 時代考証のハードルが高かったかもしれません。
53-10前後の伊豆急下田への臨時急行には、是非に使いたい車両だと思います。
また JRになってからも メルヘンや大垣救済臨に使われた事を考えれば、色々な展開が楽しみでしょう。










スポンサーサイト



  1. 2015/02/27(金) 09:00:51|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6