しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

DD16とED76で遊んだ日曜日

こんばんは。しなのさかいです。


この週末は、春分の日が土曜日だったこともあり、なんだか損した気分でした。
損した気分のまま月曜日からまた働かなければならないので、この日曜日は、とにかく頭の中の換気をしなければと思い、「Nゲージで遊ぶ」ことにしました。





カトーのDD16は、昨年の3月末発売でしたから、ちょうど1年が経ちました。
つい先日には、304が再生産されましたね。
当方のDD16は、304も単品も1年前のものですが、とても嬉しい状態に進化させることが出来たので、単品ともどもようやくレールの上に載せることにしました。

単機とはいえ、朱色の車体は目立ちます。
ライトの照度もちょうどいい感じです。
テールライトも点く!
遅いスピードで走らせてもまったくギクシャクしないので、単機で走らせても見ているだけで楽しめました。





模型ならではのこんな出会いも楽しめます。
EF71は先週に引き続いてぶん回しました。出しっ放しにしているのは、50系を待っているということなのです(笑)
レールクリーニングを徹底したので、客車はカトー純正の旧LED室内灯でもチラつかずに明るく点灯。
茶色い客車なのでオレンジフィルターをかませています。





そしてそして、カトーが昨年の夏に発売したED76 JR九州仕様。じゃーん。
最近やっと入線させることが出来ました。
運転台真上のド真ん中にある列車無線アンテナ、黒いHゴム、赤いJRマークが、なにやらスペシャル感が出ていて好きなんです。
JR仕様も、いいやつ、ヘンなやつ、いろいろです。







ということで、14系14形も当然にJR仕様です。
もちろん車内も明るく光ります。
1990年代のブルートレインも、模型の世界で再現すれば、ぜんぜん輝かしく見えますね。



(おまけコーナー①)



先日から東横線方面が熱いので、当方もお祭りに参加したくなりました。
前回品ですが、東京メトロ10000系のサインを、グレードアップシールで「急行 元町・中華街」に。
シール遊びも久しぶりでした。



(おまけコーナー②)



久しぶりに駅前広場が気になりまして。
空き地の寸法を測ってみたら、カトーの「バス営業所」の半分がほぼジャストフィットすることに気づいたので、木材で地面をかさ上げして設置。





ちょっとだけ、グレーチング蓋が浮き上がっているような気もしますが、今のところ駅前広場は未舗装という設定なので、これもこれでいいのかもと思うことにしました。
悩み続けていた駅前の風景は、こんな風に何年も思考を重ねて決め続けています。





そして営業所の裏。
農業倉庫にしようと思っていたのですが、駅舎に近すぎるし、貨物ホームも無いからおかしいなと気づきました。
なので「何も置かない」、つまり空き地にすることにしたのです。
レイアウトづくりをしていると、すぐに何かを置きたくなります。
でも、空き地を上手につくることこそ、観察力が試されるんじゃないかと思うようになってきました。
車両を眺めるためにもストラクチャーは必要最小限にしておく方がイイですしね。



□□□



こんな感じで、日曜日が終わりました。

披露するほどのこともない、日常の日曜日の趣味活動だった。ただそれだけです。
が、こんな脱力系の遊び方は久しぶりでもあったような気が。
列車を走らせながら、ふとレイアウトをいじってみる。そしてまた運転再開。
いいパターンですよねー。


そして、品質の良い車両は、ストレスなくレイアウト上を走り始めます。
今の当方のNゲージ趣味活動においては、ものすごく重要なことなのでした。

「手を加えなきゃいけない車両」って二通りの意味がありますよね。
最近よく思うようになりました。



ではまた。
スポンサーサイト



  1. 2015/03/23(月) 19:00:00|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4