しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

トミックス キハ82北海道仕様


線路際の住民です
いよいよ今週はクリスマス!夜景も華やかになって来ました。
そんな雰囲気なもので衝動買いをしてしまうんですよね~

トミックス キハ82 北海道仕様です
トミックスが雪の降る季節に向けて発売したのは正解でしょうか。
何故?って、 雪まみれになって力走するシーンを頭の中で想像し易いんですよね! なんだか買っちゃいました。
 店員氏に聞くと カトー製品を持って居る人も 北海道仕様という事で、これもアリかな? と言いながら買って行くケースも多いとか…

基本セットを構成する2両の先頭車は、前期・後期型になっております。
 前回記事で紹介致しました単品は、後期型ですから 半分キノコが載っている前期型が欲しい方は基本セットを購入する必要があるんですが、先頭車だけが欲しい人向けにバラ売り需要が生まれるんでしょう。

取り替え可能な渡り板です、画像のグレーは函館、クリームの札幌 に出来る様になっているところにも北海道仕様のこだわりでしょう、急に運用表を調べたくなりました。
 ただ 残念なのは、乗務員扉の窓ガラス保護棒が銀色なんですね~コレには違和感があります。
 できたら外板色のインレタ方式でも良かったのですが…


 車両セットと言うと 先頭車が注目されますが、キロ・キシに北海道仕様テイストを ぎゅっと 詰め込んだモデルでした。
  対青函連絡船通信のアンテナや小窓になった車掌室窓など 屋根パーツ窓ガラスパーツを北海道仕様向け専用にしてボディ本体のバリエーション展開が容易になるようになっており 色々と期待してしまいます。
 


購入した時の店員氏の カトー製品を持って居る人も…の言葉ですが、手にとって見て 北海道仕様になっている個所を見て 確かにそうだな~と納得です
魅惑の北海道を走るキハ82ですね
スポンサーサイト



  1. 2015/12/22(火) 07:12:53|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6