しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

KATO ED73のライトユニットを交換しただけの日

おはようございます。しなのさかいです。




いよいよ地球、じゃなくて今年もおしまいです。早いなあ、早過ぎる。
大河ドラマを全話見たことだけが、今年達成した目標かもしれません。


12月も20日を過ぎましたので、例年どおりNゲージ業界にも特有の年末ムードが漂ってきており、カトーもトミックスも大きなクリスマス出荷を控えています。模型店もここぞと気合いが入っていることでしょう。
そして、その中になんらかの待ち望んだアイテムが含まれている…というのがおおよそのユーザーに当てはまることなのではないでしょうか。
もちろん当方もその1人であります(笑)


そんな激動の年末を前に、たった1つだけ懸案を解決しました。





近所の量販店に行って、ED731000のASSYパーツを手に入れました。





カトーのED73は初回品を持っていまして、こういうライトの点灯具合を見ると、やや不満だったのです。
ちょっと暗めですよね。どことなく蕨方面っぽい。





下の黒いユニットが今回生産されたED73のライトユニット。品番は「3012SG」だそうです。
これを手持ちのED73にこれを組み込みます。
それだけでーす。





おお、これこれ。
最近発売されるカトーの電気機関車に見られるリアルな電球色になりました。もちろんコントローラーのボリュームは先ほどの画像のときと同じです。
わずか500円程度の投資で、手持ちのED73が延命されました。こういう週末の過ごし方は健全で大好きです(笑)





走行シーンの撮影は苦手なので、停車させて撮影したら、ライトが消えました。無念。
一応これも20系「あさかぜ」の雄姿ですので。



それと、ついでの話。




このタキ1000の詰め合わせ8両セットは、眠っていたパーツ取り用のガラクタ車両をメインにして処分したら結構な値段になりましたので、その資金で導入したものです。
根岸駅常備で、すべてナンバー違いのタキ1000は、EH200との組み合わせしか考えていない当方にはやっぱり必要なんじゃないかと思っていたのです。ずーっと。

でも、数年前には8037-3だけでガチ14両揃えちゃった。すべてタキ1000-61なんですよね。常備駅は郡山。今思うに少し残念でした。

この8両セットは、そろそろ市場からは無くなり始めているようで、決断が迫られていたのでした。
単品8037-6こそ無くなっていましたが、セットは奇跡的に近所の量販店で残っていました。それならよし決めた、という訳。

さらに単品8037-6は、職場近くの模型店でありましたので1個買い足し。
8037-3は14両を8両だけにして6両は処さようなら。
なので

8+1+8=17

となりました。





そうそう、こんな感じです。
まだ8両は同じナンバーなんですが、まあそれもいいじゃないですか。

これでもう一つの懸案も解決しました。
良い年末が迎えられそうです。



□□□





E233系用のサウンドカードは、当レイアウトではこれまでにない遊び方を提供してくれており、結構楽しんでいます。
サウンド同調タイプは正解でしたね。うまく駅に停車できなくて興奮しています(アブナイヒトデハアリマセン)。
この後、1月には京急2100系のあの音で遊ぶことができるそうで、これもまた楽しみ。こちらの方がE233系よりもキャラクター性が高いですから。





あとは任せろとか確かそんなキャッチコピーで発売された田町の編成を持っていますので、昨夜もキーンとかいう音を鳴らして貸レのように15両をぶん回してしまいました。

レイアウトの斜め下では同居人たちがテレビを見ていまして、そろそろ不気味な騒音に対する苦情が寄せられそうです。
「ドクドクドク~」とかいうコンプレッサーの音で攻撃したくなりました。
そんなカードも出てくるんでしょうか。



かなりアホらしい2015年の年末の1日でした。
次はもう少し真面目になります。たぶん。

ではまた。





スポンサーサイト



  1. 2015/12/23(水) 08:30:00|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4