しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

進化したC62山陽型



線路際の住民です、今年も紫陽花の花が咲きました。
梅雨なんですが、もう夏みたいな暑い日でした。




急行音戸セットと同時に発売されたC62山陽型を購入し早速 ターンテーブルに載せて眺めます。
C62 25号機をプロトタイプに広島・糸崎機関区のC62の製品化です。



動力等のメカニカルな部分は同じですが、ボディのディテール等は、C62北海道型以来 発売されたSLの進化に伴った製品になりました。
テンダーの車上子の形状を見るとニセコセット発売の頃に発売された2.3号機と比較すると格段の差があるものと思います、
そろそろリニューアル初期のC62の見直しも良いのではないでしょうか?






急行安芸・音戸を牽くC62・59をターンテーブル前に並べて眺めて幸福感に浸ります、就寝前の僅かな時間です。
スポンサーサイト



  1. 2016/07/03(日) 21:50:11|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4