しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

カトーEF70で遊ぶ



線路際の住民です。

KATO 781系のライトパーツの隙間のないハマり具合は、別パーツと思えない位です
驚きました。



20系日本海セットの牽引機として発売されたのがEF70-1000です。
もともとEF70は、関水金属の初期から販売しており 同社のメモリアル的な存在でしたが、今回フルリニューアルになります。



屋根上の配管類等の仕上がりもイイですね! 但し 北陸線の場合糸魚川側固定使用だったパンタグラフの状態だと…



Hゴム表現をボディー側にした事による細いセンターピラーも違和感のない仕上がりです。


EF70-1000は、EF81の運用範囲が広くなるにつれ普通や貨物列車を牽いていた様で
限定感のない遊びが出来ます。



調べると多くの客車列車が走っており 中でも 米原-長岡を走る普通列車やマニやスユ等を連結した列車を牽いて居た事もあり 色々な列車の再現して色々と遊べる機関車です。
こうなると スカートを弄って基本番台にしてみようかと…




比較的 早い時期に電車化された直流区間と異なり 客車列車の残こる交流区間は、まだまだ楽しめると思います、走るEF70を見ると 日本海の風景を想像してしまいます。

スポンサーサイト



  1. 2016/10/17(月) 08:06:38|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7