しなのさかいの駅前広場

ぐったりやくも

第34回鉄道模型ショウ2012(その3)

(その2からつづく)

【トミックス・トミーテック】

CIMG0454.jpg

475系の北陸本線色が試作品として登場しました。
前回の生産が確か2003年だったかな?
ずいぶんと間が空きましたけど、最近の国鉄色がリニューアルされてからは「もうすぐかな」と思っていたところでした。

案の定、ライト別パーツ化が奏功しているようです。
前回品は青の帯がグダグダだったのです。
無理もないです、こんな帯ですから。
さぞかし工場泣かせの前回品だったのでしょう。
方向幕も完全に閉塞されました。
屋根上の分割線が気になりますけど、今回のはちょっと楽しみです。



R0019000.jpg

R0019001.jpg

72・73形。
この車両は、よほどのことが無いかぎり手に入れようと考えています。
むかしむかし、グリーンマックスのカタログを舐めるように見て、この全金車を作ってみたいなあとよく思ったのでした。
工業地帯を走る3両の国電。どことなくメルヘンチックです。
鉄コレの101系の鶴見線は、車体が反っていたりとヒドイ出来でした。
今度こそ、です。

そういえば、カトーがリニューアルした101系中央線。
レジェンドコレクションのやつから編成が変わりまして、3両の方が鶴見線の101系と同じ編成・形式のようなんです。
いずれはカナリア色もリニューアルするでしょうが、3両セットで出てきたら感激です。



CIMG0459.jpg

CIMG0458.jpg

コレクション系から。
トラックコレクション?
ちょっと今までにない車種と色です。



CIMG0461.jpg

ブルーレイかなんかに付録で入る富山地方鉄道の鉄コレ。
特別仕様なんだそうですが、よく理解できませんでした。
逆に付録がブルーレイのような気もしますが、人により受け止め方はそれぞれでしょう。
元気のある犬の散歩をするヒトのような、深い話です。



R0019018.jpg

トミックスの話に戻ります。
183系1000番台があずさニューカラーで登場することになりました。
1995年頃の、あさまの189系が流入する前ですから、9両編成です。
115系や169系を見ていますと、アルパインブルーの透け透け感が心配です。
なんとか隠ぺい力の強い塗料で塗ってください。
トミックスさん、お願いですから。


ちょっと大人しい感じのトミックスブースでした。
コレクション系も、目立った新しい情報は無かったような。
すぐにJAMがある訳ですから、そちらで新ネタがさく裂すると勝手に予想します。
C61の情報も期待しましょう。


(その4へつづく)





スポンサーサイト
  1. 2012/08/01(水) 23:33:39|
  2. 鉄道模型イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第34回鉄道模型ショウ2012(その4) | ホーム | 第34回鉄道模型ショウ2012(その2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1002-82d6b2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)