しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

トミックスEF63(HO)を弄って見る (その2)


線路際の住民です、先日購入の鉄コレに目を奪われて チョット間が空いてしまいました。

帰宅後に少しずつ弄っているロクサンですが、車体を外して動力ユニットを見て見ます



ライト基板に並ぶスイッチの多さに 戸惑います、重連相手に合わせて三段階の速度設定が出来るそうで この辺りは、ロクサンならではの機構です、出来ればNゲージにも…と思ってしまいます。
また 付属のウェイトを入れるスペースに もしかして 唄うロクサンを考える人も出てくるのでは…

中間台車に取り付けられた車速検知用車輪も再現してます、コレで安心して坂を降りる事が出来ます





製品の造形が良いので 色差しをして見ました、運転席周りで 計器類とハンドルは、修正のやり易い水性塗料を使います。
車体に組み込むと ハンドル類や運転席の存在に 見て居てワクワクしてきます





こんな感じで チマチマと作業をしています、大掛かりにならない事が、持続出来るかもしれません。
ロクサン弄りは、まだまだ続きます。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/06(木) 11:02:06|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<のんびりとカトーの車両に室内灯 | ホーム | 国鉄72・73形通勤電車(鶴見線・全金車編成)>>

コメント

着実かつ確実な加工が、日々の模型ライフに潤いをもたらす…オーバーですが、当方もそんな日々にできないかな〜と思案中です。
ロクサンのような単体でもサマになる機関車ならなおさらでして。
Nの2次形も1月に決まりました。当然いきますよー。
  1. 2012/09/06(木) 21:59:51 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

細かい付属パーツも結構多くて完成品なのに手間がかかって面倒ですよね。
それでも少しずつでもパーツ付けやタッチアップ等をして出来上がっていくのは楽しみです。

私もC11のパーツ付けやらないとなぁ…。
  1. 2012/09/07(金) 01:24:44 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #-
  4. [ 編集 ]

部品点数は、大した数ではなく その気になれば 直ぐに出来ちゃいます。
しかし 資料を調べ 自分なりに考えながらパーツを付けていくので それなりに時間は掛かりますが、同時に楽しんでいます
部品を交換しながら だんだん泥沼にハマる感じです。
ロクニーが、出たら!なんて考え無い様にしてますけどね
  1. 2012/09/07(金) 11:11:27 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1015-5cbb7d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)