しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

のんびりとカトーの車両に室内灯

こんばんは、しなのさかいです。


20120912001.jpg

昨夕は、友人のざまねこさんからメールをいただきまして、二人でホームウエイ81号に乗車しました。
この行事、これで2回目。
新宿を発車したら、夜の車窓を見ながらの鉄道模型時事放談スタートです。
鉄コレのデニについての評価から始まり、ざまねこさんのオフハウスでのとんでもない買い物の話など、話題が尽きることがない、あっという間の40分でした。
ざまねこさん、またよろしくお願いしますね。



で、夏の夜の模型いじり。
このままでは生活にうるおいが出ないと思いまして、やはり、前々からの公約どおり、室内灯の取付け作業を続けることにしました。
塗装やシール、インレタ貼りのように、暑さで神経がやられることによる失敗リスクが少ないので、こうした単純作業は今の時期、向いています。
涼しくなったら、運転しまくりたいですし。
なので、汗を垂らしながらでもせっせと組み込み続けるのです。



20120912006.jpg

LEDクリアをJR型の車両に組み込む作業はほぼ終わりました。
今度は、押し出された従来型のLED室内灯を国鉄型車両に組み込んでいきます。



20120912002.jpg

101系中央線。
これは今年のリニューアル版ですぞ。
前面が改良されたので、しばらく前に買ったままでした。
かつてのレジェンドコレクションは、ちょうど財源が無くて見送っていたのです。
室内の整形色はクリーム色。従来型のLED室内灯でも十分明るさを出せます。
ジャンパケーブルも取り付けて、これでようやく走らせる態勢が整いました。



20120912003.jpg

80系準急「東海・比叡」はイマイチ人気が無かったのか、投げ売りの対象になることもしばしだったようです。
当方はこの列車が大好物でして、もちろん発売直後に買いましたが、その後に走らせたのはほんの数回。
そんな扱いのままでも、結局、手放すことはしませんでした。
いくら自問自答しても、買った当時の思い入れは残っていたのですね。
10年以上も経過して、ようやく室内灯を組み込みました。
ヘッドマークをかけてレイアウトをぶん回してみますか。
ヘッドライトが暗めのオレンジ色ですが、今あらためて見ると、これで正解だなあと思えます。



20120912004.jpg

「津軽」に入っていたスロフ62。
ASSYパーツの組立品もひとつ導入しまして、室内灯だけでなくテールライトも組み込んでみました。
12系と併せて使うことにします。
「きたぐに」ですね。



20120912005.jpg

キハ35系にも。
ヘッドライトとテールライトが同時に点灯しているのはナンナンダ…。
こんな感じに暗くなった高崎駅で、八王子までお世話になるキハ35系を見ました。
ちょっと懐かしくなる写真となりました。



とまあ、どうでもいい話です。
EXE車内でざまねこさんにお話したのですが、最近は室内灯やトミックスの分売パーツだったりと、とにかくパーツを買うことが多くなりました。
手持ちの車種を増やすよりは、手持ちの車両をアップグレードしたりアップデートしたりする方がなんだか楽しかったりして。
2003年に買ったトミックスのキハ56系は、車輪、集電機構、カプラー、方向幕、LEDと、いつの間にかキハ58系の現行製品と同レベルになってしまいました。
今後起こるであろうリニューアル再生産の先回り、というやつです。
さらに先行して室内灯も取り付けますかね。

もうしばらく暑い日は続きそうです。
大きな買い物も当分ありませんから、このままのーんびりと作業を進めることにします。

ではまた。




スポンサーサイト
  1. 2012/09/12(水) 23:03:03|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<トミックス EF63(HO)を弄って見る (その3) | ホーム | トミックスEF63(HO)を弄って見る (その2)>>

コメント

テールライトが輝くスロフは、良い感じですね~ 室内灯が別売品として販売された頃から ステイタスシンボルであり 現在でも変わらないと思います。
唯、カトー製品の旧室内灯対応が 取り付け作業の複雑化を招いている様に思います
この辺りは、早期の改善を期待したい処です
  1. 2012/09/13(木) 06:15:53 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

朝晩こそようやくしのぎやすくなりましたが、9月半ば近くでのこの暑さは以上ですね。
すっかりバテています。

LEDの普及、低価格化で以前に比べ室内灯設置へのハードルがずいぶん低くなりました。
写真を見ると夜景を楽しめるレイアウトでは室内灯は必須だなぁと改めて感じます。
  1. 2012/09/13(木) 10:37:42 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです

皆さまお久しぶりです。

しなのさかい様、先日はお疲れ様でした!
また、ご一緒出来るのを楽しみにしております。

静けさ漂うホームウェイ車内での模型放談は贅沢で、ある意味異様な光景かも知れませんね。
  1. 2012/09/13(木) 12:42:53 |
  2. URL |
  3. ざまねこ #uu/6fAxw
  4. [ 編集 ]

キハ56とキハ27のパノラミックウインドウ型が、TOMIXで企画進行中なので期待しましょう。
あと、キハ24とキハ46も企画進行中だそうですよ。
最近は各社共、北海道形が熱いですね。
この流れだと、TOMIXが711系企画するかもしれませんね。
  1. 2012/09/13(木) 12:59:55 |
  2. URL |
  3. LR #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

旧LED室内灯は基盤の下を付属の銀テープで貼って遮光しなければなりませんし。
その点、クリアは改善が見られました。
カトーの室内灯で悩ましい点は当方にもありまして、ライト基盤から出ている2本の足の幅が、集電シューの幅よりも若干せまいところ。
特に動力車に組み込むときは、必ずと言っていいほどズレますね。
  1. 2012/09/13(木) 20:43:42 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

北の扇形庫からさん

ちょっとご無沙汰しちゃってます。
あいかわらずの自由時間難民でして、こんなことをやりながら、いつの日かの大運転会への憧れを強くしている次第です。
うちの職場にも天プラのC11を導入した人がいますよー。
16番もなにやら動きが出てきましたね。
ちょっとうらやましくもある16番ですが、1両導入したら最後と思い、ガマンが30年続いています。
  1. 2012/09/13(木) 20:47:04 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

ざまねこさん

趣味の話をしながらの仕事の帰り道。
これは趣味を持つ者ならではの特権でもありますよね。
趣味だけでつながった友人を持つことのありがたさをしみじみ感じるEXE車内でした。
次の第3回鉄道模型時事放談を楽しみにしています。
  1. 2012/09/13(木) 20:52:03 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

LRさん

コメントをありがとうございます。
キハ56系のパノラミック車。この企画が進行しているという話は当方も耳にしたことがあります。
キハ183系のラインナップで他のメーカーを寄せ付けないトミックス。
北海道の国鉄型車両を製品化することは、これはもう同ブランドの宿命ですよね。
711系だけでなく、50系51形、14系500番台、キハ54などなども。
首をながーくして待ち続けている当方です。
  1. 2012/09/13(木) 20:56:50 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1018-0fcf8712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)