しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

第52回全日本模型ホビーショー(その5・完)

(その4からつづく)


【カトー】


やっぱりカトーについては最後になります。
とにかくまずは、展示されていたこれからの新製品について。



CIMG0658.jpg

セールスミーティングの画像でも見られなかったE657系が初登場です。
常磐線は普段見ることがないので、こんな車両がもう実際に走っているのかと。
カトーらしいつくり、としか言いようのない無難な出来だと思います。
特に新しいギミックは無いようです。



CIMG0663.jpg

こうしてみると、外国型の模型を見ているようです。



CIMG0664.jpg

CIMG0656.jpg

片渡りポイントも初お目見え。
4番の組み合わせです。
茶色い枕木(木じゃない?)の色調はもう少し改良されるそう。
真面目に複線線路ですれ違い運転を楽しんでいる当方(!)にとっては待望の線路です。



CIMG0657.jpg

CIMG0665.jpg

ユニトラムのレールも、こうしてどんどんどん単品で出てくるんですね。
そーいえばアイトラム以降、新規品がご無沙汰している路面車両シリーズです。




それと、E655系について。
展示はありませんでしたが、塗装のテスト段階を見せていただくことができました。
パールの光沢も入って、角度によって変化する、大変なかなかなものでした。
通常品の塗装工程の数倍にもなる複雑な塗装です。
これ以上は、プロに期待し続けるしかありませんね。

E655系についてはその他いろいろとお話も。
妻面は別パーツ化したいとか、前面のアレはグリグリでとか。
年末、第九をBGMにして模型屋をハシゴしたくないので、先日とうとう1セットを予約しましたが、本当は「2」とすべきだったかなーと今度は自分の頭をグリグリしたりして。

それと「E655系なごみ5両セット」で、ウレタンが6両用である理由もようやく氷解しました。
以外とわかりやすい方程式だったんですね。
カトーの他に、J、K、Uを矢印で結んだ相関図を作ればバッチリです。





さてさて。

今回もいろいろとお話を伺うことができました。
ありがとうございました。


話題の中心はE655系についてと、もう一つ。
こちらの車両を発端とした生産計画の話題もメインとなりました。


CIMG0660.jpg

C56小海線。
周知のとおり、当初の予定より丸1か月発売が延期となりました。
今月末にようやく手に入るということです。
ここ数年はご無沙汰だった延期モードにどこか懐かしさすら覚えましたね。


原因は、想定をはるかに越えてしまった受注数。
その数字も、ほとんどがユーザーの予約品であると認識して、分納の混乱を回避すべく現在作りためているところだそうです。
もう少し待ちましょう。
予約していれば間違いなくあと二週間ちょっとで手に入ります(予約していれば、です)。


なので、現在1月分まで発表されているカトーの生産予定表…。
C56の衝撃的な受注量は、考えていた予定に大きな影響・狂いを生じさせ、いくつか入っていたネタが弾き出されたようです。
秋の新製品が年末アイテムに化けてしまったり、12月から1月にかけてちょっと「?」な再生産品が目立つのは、そんな事情のあらわれだったんですねえ。


その余波は仕切り直しの2月、3月、4月、そしてカトーが決算を迎える5月末までに立て続けにやってくるみたいデスヨ。
「お金を貯めておいてください」。
こんなセリフで繰り返し念を押されました。
昨年の静岡でも同じような念押しをされたんで、ちょっとコワイナ。
まずは、信者さんたちに昨年の恩返しをするんですね。
はい、ありがたくいただくこととします。


われわれにとっての年末と、カトーにとっての「年末」は5か月のズレがあるみたい。
12月の方は、財源と時間(年末年始)に余裕があるユーザーに向けた、ある意味での「プレゼント」。
カトーにとっては5月にぶつけるアイテムが本気モードみたいです。

それでは5月にはどんなアイテムが発売されるんでしょうか。
「必ず売れるはずのモノ」の発表は2月頃かもしれません。



*      *      *



こうして今年の模型ショー巡業が終わりました。
次は来年の静岡だと思います。


CIMG0633.jpg


少なくなったおこづかい。
貴重な財源を使って趣味を楽しむためには、これからもメーカーさんの今後を見せて聞かせていただくしかありません。
メーカー各社も、ネタのぶつかり合いは覚悟の上。
「ネタよりもウチらしい作り方で勝負」というような発言が目立った気がします。
10年ひと昔といいますが、ネタで勝負の10年前は、もう完全に過去ですね。



当方は、荷物電車のことであたまがパンパンです。
参りました。

ではまた。




スポンサーサイト
  1. 2012/10/14(日) 19:15:26|
  2. 鉄道模型イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<タキ3000はカルテックスがお似合いです | ホーム | 第52回全日本模型ホビーショー(その4)>>

コメント

レポありがとうございました、今回もとても有意義なお話を 聞くことができました
思わず エッ!と聞き返す場面が幾度もありました。
しかし カトーの製品企画ロジックに変更は無いようで まだまだ快進撃は、続きそうですね!
今年の年末年始は、楽だな〜なんて 考えていたら 大変な事になりそうですね
  1. 2012/10/15(月) 23:41:44 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

勉強になりましたねー、今回も。
考えもしなかったコースでどんどん球が飛んで来ます。終盤は少々頭がおかしくなりました。
カトーの勢いが止まっていなかったことを確認できたのはホントに良かったです。
  1. 2012/10/16(火) 08:05:33 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

しなのさかい様、線路際の住民様、いつもながら濃い2時間でした。お疲れ様でした。
ようやく年末の予算の行き先が決まりました。
当分の間は快進撃にのっかりますね。
まずは、2月…。
  1. 2012/10/16(火) 19:04:06 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

出撃お疲れ様でした。また、今回も詳細なレポありがとうございました。
残念ながら行く事の出来なかった身にとっては会場や各メーカーの様子を知ることができ大変ありがたいです。
カトーの本気モードはまだ続いているようで、この先製品化される物によっては嬉しいやら怖いやら・・・。
  1. 2012/10/17(水) 16:15:58 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

イケレクさん

そうです。2月ね、2月。
ひさびさに客レでレレレのレ。


北の扇形庫からさん

こわいですよー。
北海道をだいぶ意識していたみたいでしたから。
こっちは中央本線でアボーン。
  1. 2012/10/17(水) 19:56:11 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1034-21115eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)