しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

鉄道コレクション 箱根登山鉄道モハ1形

こんばんは、しなのさかいです。


土曜日は、午前中だけ家族から釈放されたので「!」とヒラメキまして。
近所で開催しているはずの「小田急ファミリー展2012」に1人で行ってみようと思ったのです。
はじめてのファミリー展。
すごい人出でびっくりしました。
毎年こんな風にすごいんですかね。


R0019537.jpg

目的がありました。
これを買ってみたかったのです。
鉄道コレクション・箱根登山鉄道モハ1形。
先先行発売で評判が良いようでした。
今回が「先行」発売となります。



R0019538.jpg

くっきりしたシル・ヘッダーが奏功したのか、塗り分けがきれいにきまっているんです。
サッシの塗装も剥げたりしていません。
ワイパーもOK。
鉄コレには警戒心を持って臨んでいる当方でも、この塗装はぜんぜん許容範囲でした。



R0019539.jpg

車体側面を見ても特にアラは無いようなんです。
オレンジのあたりにホコリでも入っていそうですが、そんなことありませんでした。
屋根パーツの切り離し方に少々難があるかもしれませんけど、こうした部分はいくらでも補修できるので何も気にしません。
屋根上のグレーは特に色を調合しなくても、全体をパァーっと吹いちゃえばいいのですから。
いずれパテで軽くやっちゃいます。



R0019540.jpg

妻面も良くできています。
標記類の印刷は鉄コレの定番となりました。
モデモ製はここまでやっていましたっけ?



R0019541.jpg

屋根上機器。



R0019542.jpg

そして床下機器。
あたりまえですけど、プラパーツです。
モデモ製はココがダイキャストで黒塗装だったので、敬遠してしまいました。
昔のGMの客車みたいでダメです。
もっとも、江ノ電のようにリニューアルされそうですけど。



R0019545.jpg

早く動力ユニットが出ませんかねー。
箱のウラには2013年の早いうちと書いてあります。

ライトは点きませんが、モデモ製も車内を見ると動力ユニットが丸見えですから、こちらと五分五分。
それよりも、床下のスッキリ性により、この鉄コレに軍配を上げたくなります。

事業者限定品を現場で買うなんてはじめてのことでした。
思い切って訪問してみて良かったです。
それにしてもすごい鉄コレが出たものです。



*      *      *



ファミリー展は車両展示がメインなのかな?
ドラえもんの「Fトレイン」は子どもたちに大人気でして、見るまで行列。
こちらは毎日見ている車両なので、撮影もせず撤収です。
当方は、ファミリー展の離れ小島。別会場へと急ぎました。


R0019502.jpg

これを見てみたかったんです。
ロマンスカーSE車。
海老名の小屋に保管されているのでした。
こういう時じゃなきゃ見れません。
数年前は屋外に出しての展示だったとか。
そりゃあ盛り上がりますよね。

それにしても20年ぶりの対面。
当たり前に見ていた景色って、いつかは絶対に貴重な景色になるのですね。
ホントに懐かしい。
この顔を見れて、さらに満足してしまいました。



R0019475.jpg

小学生のころ。
夕方の新宿駅で町田までのロマンスカーの硬券切符をおさえて、発車までデパートで時間をつぶして。
で、ホームに行ってみると、NSEじゃなくてこのSEが重連で「いらっしゃーい」と言っている(?)
このブタのような1階建ての車両の顔を見た瞬間、ハズレ感を思いっきり背負ったものでした。
出入り口の上が丸くなっているところにも、不思議と古さを感じてしまって。
とにかく、イヤな乗り物でした(その当時は、ですよ)。

「あしがら」の運用もいつの間にかなくなり、「あさぎり」のみへ。
その「あさぎり」も今では次の次の世代となっているのです。



R0019486.jpg

5連の反対側は原型に復元されています。
すごい顔だな。
仮面ライダーのバイクみたいです。


ではまた。






スポンサーサイト



  1. 2012/10/21(日) 22:54:03|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<バスコレクション | ホーム | タキ3000はカルテックスがお似合いです>>

コメント

いゃ〜出ましたね!
バスと同時とは、脱帽です
仕上がりも満足行くレベルであり
動力ユニット発売が、待ち遠しくなります
とりあえずモデモの動力車を活用するつもりです
バスコレでは、江ノ電も発売されましたが、果たして鉄道の方はどうするのか
気になりますね
  1. 2012/10/23(火) 18:13:38 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

箱根登山鉄道はこれだけの接写でも粗が見えないところは良い仕上がりです。動力ユニットが楽しみですね。
ファミリー展はSE車が外に出た年に行ってるんですが、その後は今年に至るまでその日は出勤か台風で中止等で何故か縁が無いです・・・。
来年あたりは休みを調整して行ってみたいです。
  1. 2012/10/24(水) 08:03:09 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

先ほどベルニナ号のパンタグラフをつけまして、さらにニンマリしていたところです。
江ノ電も何か企んでいるとしたら…  動力ユニットの使い回しができそうなところがこわいですなあ。


北の扇形庫からさん

あの年はすごかったようですね。青いロマンスカーも登場したりして。
ちょっとすごい人出でして、はじめてこうしたイベント系に出かけましたので勉強になりました。
  1. 2012/10/26(金) 22:09:25 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1036-77da48d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)