しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

近郊形地上駅舎のみぎとひだり

こんばんは、しなのさかいです。



20121106001.jpg

いつのまにか、寒くなってきまして、すっかり秋なんです。
近くの公園で子守をしながら撮った空。
iPhone5、なかなか良い仕事をします。
相模の国でも、わずかながら茶色い風景が見えるようになっていました。


そーいえば、カトーのC56。すごかったですね。
言うまでもなく当方はただいま自由時間不足中ですけど、C56はちゃんと買いました。
予約して、2台。
ナンバーを付けて、カプラーも交換しまして「やっぱり、いいなあ」という感想。
これ以上は、諸先輩方のブログの方が大変参考になりますので、やめておきます。
こんな出来で、7千円程度。
すばらしいです。



さて、近郊形地上駅舎のつづき。
今回は、両隣に何を設置するかという話です。


R0019511.jpg

このように殺風景のままでは土地を確保した意味もありません。
早々と構想だけでも練ることとします。



R0019512.jpg

駅舎の規模から、ちょっとした乗務員の交代がある設定にしたいので、詰所を置きます。
GMのキットも良かったのですが、デザイン的に難ありなのでトミックスの詰所を選びました。
しかし中途半端に3階建てでして、線路近くに置くと車両を隠してしまいます。
そこで、思い切って3階を撤去。
2階建てのこじんまりした詰所にしてみます。

サーフェイサーを吹いて自分の印象と合っているか確認。



R0019513.jpg

屋根はこのようにプラシートを載せるだけ。
Pカッターでスジを入れてそれっぽく。
3階のバルコニーの柵の上部をカットして、屋根のフチに化けさせました。



R0019522.jpg

駅舎の隣に置いてみます。
昭和50年代くらいという設定ならOKでしょうか。



R0019514.jpg

もうひとつ。反対側のとなり。
こちらには買ったまま放置していたトミーテック・ジオコレの農業倉庫を登板させてみようかと。
この倉庫、印象把握は最高なのですが、初期ジオコレ製品によくある「反り」が見られます。
特に屋根はひどくてグニャグニャです。
GMの屋根瓦を使って屋根を再構築してみました。
土台もプラ版を重ね合わせて反りを解消させています。



R0019516.jpg

中はこのように5ミリのプラ棒で補強。
ごつくて重くなりましたが、反りはまったく無くなりました。



R0019521.jpg

ジオタウンの郵便局と共に仮置きしてみます。
自分が見てきた駅前広場の風景に近いかどうか…
もう少し配置を考えてみる必要がありそうです。
郵便局で正解かどうか、ちょっと自信がありません。



R0019520.jpg

反対側、詰所の近くには同じくジオタウンのタクシー営業所。
この営業所はココで確定とします。
まさに記憶の中の風景そのものです。



R0019518.jpg

まだまだ考えることがたくさんあります。
それぞれのストラクチャーの土台の厚みを考えて、駅前の道路を1ミリ程度上げるとか。
アスファルトではないところには、1ミリのバルサ材を貼って、その上に土や草を表現してみたいですね。

レイアウト全体を見回してみると、いろんな場所が手を付けたままなんですけど、1か所に集中して工事をすると視野が狭くなって失敗することがあります。
やっつけ仕事で破綻したレイアウトをたくさん見てきましたから、これで良いです。
煮詰まった頭をクールダウンすることが、ひらめきを呼ぶことになるのですね。


平清盛、当方はまだ見てますよ。
ではまた。






スポンサーサイト
  1. 2012/11/06(火) 21:08:50|
  2. 鉄道模型(レイアウト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<アクアリンカーとフォーリッジ・クラスター | ホーム | 貨車の連結器>>

コメント

駅前広場は、街の機能が集約される 町の顔とも言える場所だと思います。
観光地であれば、お土産物屋さん 貨物取扱量の多い駅であれば、通運会社の事務所
が、目立つのかと思います。
でも駅のそばに郵便局は、全国共通な存在でしょうね
  1. 2012/11/08(木) 09:19:53 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

昭和の雰囲気が漂っています。
地方の比較的小さな駅でも駅舎の横にはワム2~3両が止まれる貨物ホームが有りましたよね。
その横の線路際には農作物倉庫なんか有りましたし、あと日通の事務所ですかね。
駅前の郵便局は「〇〇駅前郵便局」と称する小さな特定局が多いですね。

何だか妄想が膨らんできます。
  1. 2012/11/09(金) 21:13:39 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

駅前整備

隠密です。
駅前整備工事が進んでいますね~(^^)
TOMIXの詰所、なるほど、こういう改造方法もあるんですね。
駅舎の床と道路がツライチになっているところがコダワリですね(^^)
次は銀行や日通の事務所でしょうか(^^)
  1. 2012/11/10(土) 14:31:08 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん、北の扇形庫からさん

郵便局、やっぱりアリでしょうか。
駅前郵便局は全国にもありますし。
土産物店、温泉地の歓迎アーチなどなど欲を張ってしまいそうなんですが、普通の駅としておいた方が良さそうです。
でも、普通に作るのって、意外と難しいんですよねー(笑)
  1. 2012/11/10(土) 21:54:01 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

隠密さん

こんばんは。
詰所については、ホントに車両を見る視野をどうやって確保しようかと考えた末のことなんです。
ただ、3階のバルコニーの柵を屋根のフチへうまく転用できたかなと(笑)
このくらいの規模ですとGMの近代型詰所と同じくらいなので、カトーの詰所とは差別化して遊べそうです。
ジオコレも時が経つにつれて良くなっていますが、こうした定番商品もまだまだ利用価値が高いですね。
  1. 2012/11/10(土) 21:58:32 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1042-a2177284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)