しなのさかいの駅前広場

四季島に旅情は感じない

MOTOトレイン


線路際の住民です

90年代前半にバイクで北海道を旅する人をターゲットにした MOTOトレイン、モトとレールと銘打った企画があり それぞれ 八甲田や日本海にバイク搭載可能に改造したマニ50を連結して 夏季シーズンに運転され 昨年のモトとレール用 そして今回 MOTOトレイン用マニ50が、トミックスより発売されました

これで 青森に集い青函連絡船航送や津軽海峡線を行くマニ50が、揃いました。


既に MOTOトレイン用マニ50は発売されて居り 今回は、リニューアル発売です
先に発売された マニ50とトイレ窓や床板が、作り分けされて居るのがわかります
こうして見ると 津軽海峡線に熱い視線が、注がれるのかもしれません
先日もトミックスから 急行はまなす 製品化のリリースがありました
 残る西落合方面の動向が、気になります。


 
  EF651019が走っていた頃のJRは、ジョイフルトレイン等 まだまだ客車列車の活躍を見ることが出来ました。
 その後の景気後退と供に団体から個人利用へ需要が、シフトしたことで客車列車のメリットを生かせず 今は数えるばかりです
 これからは、模型の世界で楽しもうかと…
スポンサーサイト
  1. 2013/03/14(木) 16:27:16|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Nゲージでカントリーエレベーター?(その3) | ホーム | 相鉄11005F>>

コメント

オハネ14も

いいですよね、モトトレイン。
こちらも導入しました。
なんでもアリの時代だったJR発足直後の頃って、今見ると面白いのです。
オハネ14の3段寝台パーツもこれから活用してもらいたいですね。
  1. 2013/03/17(日) 08:15:48 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

このMOTOトレイン3両セットに 3段寝台オハネ14が入って居るんですよね
この3段寝台パーツが、次に使われるのは一体○○セット!なんて期待しちゃいますよね
  1. 2013/03/17(日) 11:00:43 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1088-f6ddd5f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)