しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

もっとMOTOトレイン

おはようございます、しなのさかいです。


カトーのスーパーこまち、売れているようですね。
きっと、はやぶさと並んで、同社のドル箱アイテムとなるのでしょう。
共に今年の製品化を予定しているトミックスは、チョット遅過ぎたのかもしれません。


そんなトミックスからリニューアル発売されたマニ50モトトレイン。
当方も導入していました。

モトトレインまでリニューアルするなんて、トミックスとしてのこだわりは面白いです。
そんなに待ち望まれていたネタとも思えないのですが…
もっとも、150分の1・八甲田丸の発売フラグならば理解します。
144分の1でモビルアーマーが製品化される時代です。わからないですよ。



20130318001.jpg

ぱっと見では、旧製品とそんなに変わらない??
しかし、ベンチレータが別パーツとなっていて、やっぱり21世紀の水準のモトトレインでした。
目下、BMTN化しようかどうかお悩み中。
14系もろともカプラーをちょん切ってしまおうかと思い始めています。

保護棒も表現されて、マニ50騒動もやっと過去に。





ところで。
モトトレインにはチョット懐かしさを感じています。


20130318002.jpg

またもやひどい写真が出てきました。
1987年の7月に渡道したときのものです。
この日は確か、貧乏な北海道鉄道旅行を終えて、青函連絡船の夜行便に乗るべく函館へ到着した直後でした。

こんな不鮮明な写真をアップして犯罪にならないかと、ドキドキしています。
水色の斜め線が見えれば、はいそれはモトトレイン。

若年の方々にとっては「なにこれ」的なマニ50ですが、こうしてちゃんと実在していたのですよ。


そんな北海道の鉄道旅行。
どこへ行ってもバイクだらけでした。

20130318003.jpg

札幌駅の正面玄関にはいつでもバイクが群れを成して駐車されていて。
レーサーレプリカタイプが大ブームでして、当方のような「鉄道で北海道」なんて「いまどきナニ?」という感じでしたよ。



20130318004.jpg

夜行の14系「利尻」で稚内に着いて、バスで宗谷岬に立っても、こうしてバイクがたくさんいらっしゃいました。
一番右に見えるのはFZRかな。



20130318005.jpg

そんな旅の中で、こういうチラシをいただいていたのです。
家の中の資料箱から出てきました。

あえて鉄道を一切出さないデザインがいいです。
旅行中「次はバイクで!」なんてなことを4人で話し合っていましたが、結局当方が運転できるのは、原付だけということでございます。はい。


もしかしたら、カニ族のような若年層の北海道チープ旅って、このバイクブームを最後に絶滅したのかもしれません。

あれだけ地方交通線が無くなれば、カニだって旅はできません。
「じゃあバイクは?」となりますが、昨年聞いたバイク部品メーカーに勤める友人の話では、今のバイク出荷台数はバブル期のピークと比較して恐ろしく少ない数だとか。

今日の北海道の経済は、こんな側面も原因となっているのかもしれませんですね。

このマニ50を見ると、北海道が若者のあこがれの大地だった頃を示す最後の存在だったのかなあと感じてしまうのでした。

ではまたです。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/19(火) 08:20:14|
  2. 駅ノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<書籍流災害を乗り越えて…(クモヤ90) | ホーム | 東横線 自由が丘にて (相互乗り入れ開始)>>

コメント

まさに北の大地を目指して! 広がる風景に憧れますね
国鉄やJRも新たな旅行市場として力の入った宣伝をして居ました。
この頃 北海道へツーリングに訪れた人は、どうして居るのかな?
同じ頃スキーブームだった頃のスキー客が、家族連れ客として訪れる現象があるとか…
もしかしたら 同じ様な事があるかもしれませんね
ダイヤ改正で 東京ー新青森が、3時間を切るとか…
遠くの大地だった北海道も また見方が変わるかな〜
  1. 2013/03/19(火) 19:55:49 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

我々の世代は、いつまでも北海道は憧れの大地です。函館まで3時間程度となっても、そう思い続けたいですね。
  1. 2013/03/20(水) 09:07:02 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1091-04a88911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)