しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

メトロはこねにのって

おはようございます、しなのさかいです。
ダイヤモンドの話題もありそうなので(?)、朝ですが更新します。


3月20日は春分の日。
久しぶりに家族4人で遠足に出かけてみました。


20130322001.jpg

出発は、まほろ駅。
10時17分発の「メトロはこね」に乗りました。
60000形MSEに乗るのは、これがはじめてです。
大人としての乗り心地は良いとして、客席窓の位置が高いようで、窓を眺める娘たちの姿勢がちょっと厳しそうでした。



R0020113.jpg

そうそう。
駅で「まほろ駅前番外地」のチラシを拾いましたね。
よく見たらすみっこに小田急のロゴが入ってます。



R0020107.jpg

ウラはマップ。
まほろ市は、結婚するまで住んでいた町でして、どこもよく知っている場所です。
なので、毎週面白く放送を見ています。
先週は、とても懐かしい学校でのロケシーンが目に留まりました。
休み時間にガンダムゴッコをやった非常階段。
廃校となって数年経ち、先日解体されたようです。
その直前の貴重な映像というところでしょうか。



20130322002.jpg

1時間程度で終点・箱根湯本でした。
我ながら、なかなか近くて便利なところに住んでいるなと思います。
相模の国は観光地がいろいろあって楽しいですよ。
駅を降りてバスの案内所などをふらふらしていたら、MSEはすぐに新宿方面へ帰っていきましたとさ。
これから「あさぎり」の運用とかに就くんでしょうか。



R0020122.jpg

もう桜がこんなに咲いていましたよ。
早すぎます。



20130322003.jpg

湯本温泉の奥地まで、歩いて進みました。
下の娘はつらいようで、歩きながらブーブー。
最近は学校の遠足でも、ひたすら歩くようなタイプが無いのかな。
あの手の遠足って足が痛くなる分、結構いつまでも記憶に残るような気がします。



20130322004.jpg

目的地は、やっぱり「湯の里おかだ」でございました。
湯本温泉の中でも相当な奥地なので、ひなびた風情があり、とにかく空いてます。
山も良く見えますよ。
ちょっと料金が高めですが、それなりのロケーションと施設は用意されていると思います。



R0020128.jpg

温泉街の循環バスで湯本駅まで戻ってから、川原で駅弁ランチとしました。
上の娘と、がっつり肉のおべんとうです。



20130322005.jpg

今度はVSEが新宿へ上っていきました。
まるでロマンスカー博物館です。



20130322006.jpg

帰りの列車まで時間が空いたので、早雲公園へ続く急斜面を登り、早雲寺へ。
お彼岸ということもあり、北条五代のお墓を訪問しました。
このへんの木々も、色が豊かになっていました。
ホントに冬が終わっちゃうのか…



20130322007.jpg

これは満開?
いやー、今年は早すぎません?
入学式の頃となると、すっかり葉っぱですよ、これは。



20130322011.jpg

夕方になって、喫茶ユトリロさんでケーキセット950円を楽しみました。
ケーキはアップルパイを注文。
あったかくって、うまかったなー。
店内はまさに喫茶店でして、スタバ等では味わえない空間の楽しみがありました。
またおじゃましたいです。



20130322008.jpg

最後は、上の娘が駅前で自分のおみやげ探し。
で、つかんだのは、なめこのバッジでした。
あまりかわいいキャラとは思えませんが、好きなんだそうです。
420円ナリ。ま、いいか。
仕方がないので買ってやりました。

駅前には、いつの間にかペデストリアンデッキが出来て、歩車分離が完成していました。
これでもう、ロマンスカー到着直後の、おばちゃんたちの「車道集団はみだし」は無くなりますね。



20130322009.jpg

そろそろ帰りのロマンスカー。
駅に入ると、鉄道コレクションが実物大で置いてありました。
すでに動力ユニットが組み込まれています。
発売されたばかりのモデモのグレッシャーがありませんでしたけど、見れば買いたくなるのでそれはそれで良かったです。



20130322010.jpg

帰りのロマンスカーは7000形LSEでございました。
清掃のおばちゃん達にガン見されながら、勾配を上って入線。
ロマンスカーと言ったらやっぱりこの色ですねー。
しかし、このレールとスカートの間を見ると、どうもトミックスのLSEは買うことができません…。


こうして、7時頃に帰宅しました。
普段は車での移動ばかりですから、娘たちにとっては新鮮な鉄道の旅だったようです。
また、別の日帰りコースを考えてみようと思います。
なにせ、相模の国の観光地はまだまだ未訪問ですから。
次は、新緑の頃に真鶴半島を歩いてみたいです。



20130322012.jpg

自分のおみやげは、なんとバスコレ。
昨年10月の海老名ファミリー展では、所持金不足もありスルーしていました。
しかし今回、箱根登山バスの案内所に寄ってみたら、あっさりと売っているじゃない。
発売されてからずいぶん経ちますが、どういうことなんでしょうね。
専門家に聞いてみたいです。

1500円ナリ。
さきほど都心の中古店で見たら2970円でした。
へー、すごいや。



箱根湯本駅では、モハ1の鉄道コレクションも絶賛発売中でして、なんだかもう「まともがわからない」。
事業者限定品の複雑さを身に染みて感じた、早春の箱根湯本でした。

ではまた。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/23(土) 10:20:00|
  2. 駅ノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<変わる渋谷駅東口 | ホーム | クモヤ90にTNを 付けて見る>>

コメント

 事業者限定品ほど地元に行くと マッタリと売っているんですね~
 箱根登山107のヘッドマークが気になります サードパーティーに
期待したいものです
 喫茶店で過ごすゆっくりとした時間は、都内のスタバで過ごす時間と
対極的なのかもしれません 貴重な時間です
 月曜日辺りに小田原付近で
おっと!何の目的か・・・ また後ほどに・・・
  1. 2013/03/24(日) 07:28:00 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

箱根登山鉄道だけが色気があるのですかねー。ともあれ事業者限定品が地元でおみやげ的に買えるのはうれしいです。
  1. 2013/03/25(月) 22:02:49 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメント

家族サービスでしっかりと春を満喫されたようですね!

LSEの画像は玄人向け画像で良いですね~!
清掃のおばあちゃんが良い味出してます。

お父さんのお土産がバスコレとは良い物ゲットしましたね。
  1. 2013/03/28(木) 08:45:00 |
  2. URL |
  3. 平民 #-
  4. [ 編集 ]

平民さん

写真ではじめて褒められましたー(笑)
箱根登山バスのバスコレクションは、旧塗装の線の細かさが不安でしたが、買ってみるとなかなか素晴らしいことが判明。ファミリー展で買っておけば良かったと思いました。
  1. 2013/03/29(金) 07:51:51 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1094-de4c97a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)