しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

桜の頃に到着したカトー20系「さくら」

おはようございます、しなのさかいです。


先ほどのことですが、とうとう4月になってしまいました。
また1年、家族のために働きます。


昨日は3月最後の日曜日。
相模の国は冬に戻ってしまったかのような曇り空、寒さとなりましたが、上の娘が小学校卒業の謝恩会、下の娘と女房がドラえもんということで、予期せずに朝からフリーな休日がやってきました。





なので午前中は、ちょっとまほろ市に出撃。





この日まで、市民文学館でこんな展示会をやっていたのです。
最終回で見た多田便利軒のポケットティッシュなどを見ることが出来ました。
しかし、ガラスケースに入ったポケットティッシュって前代未聞です。





ここでもマップをいただきました。
ハコキューまほろ駅にあったやつよりも、こちらのマップの方が詳しいようです。映画に準拠?
これでロケ地の答え合わせをしましたら、だいたい合っていました。

金曜日に最終回となりまして、もう、あのゆるーい雰囲気に浸れないのかと思うとちょっと寂しいです(が、4月7日からBSジャパンで再放送だそうです)。



その後、まほろ駅前のヨドバシカメラをのぞきまして、旧国の鉄コレの全滅状態を指差し確認。
すみやかに近所の量販店へ方向転換しまして、それらと共にカトーの20系「さくら」を買ってきたのです。
自宅には12時前に戻りました。


ところで今回の「さくら」は買う予定ではいたものの、少々気が乗らないままこの日を迎えてしまいました。
すべて車番が異なるとはいえ、ナハネ20が菓子折りのように「これでもか、これでもか」というほどたくさん入っていまして。
西落合のみなさん。当方はもう、ナハネ20で“おなかいっぱい”なんです…。

でも信者ですから(笑)
引き取って自宅でいろいろと遊んでいるうちに、そんな冷めた気分はどこへやら。
今日は、そんなレポートになります。





10-367も20系「さくら」でしたね。
今回は、はれて佐世保にも行くようになりまして。
で、目玉は文句なくこのマヤ20なのです。





こんな形式を某所で「やる」と聞いたとき、おそろしさを感じました。
なにせそれまでは、Nマガ系の改造ネタか、エッチングキットの定番商品でしたから。

LED室内灯を組み込み、機関車との連結面をかもめナックルに換装です。





ナハネフ21も今回の準目玉車両。
箱を開けたら、貫通扉が銀色に塗られていました。
おーやるじゃん。




こうして窓が数か所閉塞。
ナハネフ20もフラグが立ちましたかね。





中を開けると、ライトケースが座席パーツと同じアイボリー色になっていました。
今のところ、銀色→灰色→アイボリーという変遷をたどっています。
次は淡緑色ですか?





車端部連結器付近の汚物処理装置。
微妙な年代ではありますが、ASSYも予約してありますので、これまでの車両もアップデートする予定です。
汚いものが入っているのに、ずいぶんとおごそかな雰囲気になりました。
それにしても、こうしたパーツを作るのは、トミックスの24系といい勝負となっていますね。





この床下の扇形の窪み。
いつから施されているんでしょうか。
今回のセットではナハネフ22とナハネ20にしか確認できませんでした。
かといって、他の車両にもちゃんと汚物処理装置が付いていまして、床下と干渉するようにも見えず。
いったい何をおそれての窪みなんでしょう?





目玉その3と言うべきなのでしょうか。
カニ22の屋根板です。
見事にパンタグラフが撤去されています(笑)
ホコリがきたないです、すみません。





解説書なんですが、最近やけにはりきった内容となっています。
書いている人の姿がなんとなく目に浮かぶので、ながめながらクスクス笑ってしまいました。
「あかつき」としてもお楽しみいただけるようになっているそうです。
P、W、Bって、もうねー(笑)





すべての客車に室内灯を組み込んだら思いのほかかっちょええ雰囲気に。
なので、久々にレイアウト上をぶん回してみたくなりました。
牽引機、どうしよう…

で、2008年に買ったまま何もしていなかったED731000を引っ張り出しまして、急きょ本線走行に耐えられる装備を。
この73、インレタが面倒だったので放置していたのです。
でも、やれば40分くらいでモノにできるんですね。
とても扱いやすいインレタでした。





非電化路線もなんのその(!)
青い客車に赤い電気機関車って、なんでこう似合うのでしょう。
ハト胸のようなスタイルが、またこの時代の特徴でして、しびれてしまうのです。

カトーの「さくら」は今回の製品が本命で、これまでの10-367は増結セット2として取り扱います。





16両編成を思う存分ぶんまわした後、カーブでの撮影に励んでいたら、みんな帰ってきました。
このあたりで1日のリフレッシュ休日はおしまいとなります。
さくらの季節に家の中でもさくらが満開となった日曜日でした。


お店で買ってきた車両をその日のうちにぶんまわすなんて、ホントに久しぶりでした。
それだけ、放置したままの車両が多いので、なんとかしないといけません。
最近はレイアウト工事に偏りすぎていましたから、4月はバランスのとれた趣味活動強化月間キャンペーンとしてみるつもりです。


おっとっと、一緒に買ってきたEF30を箱からも出していませんでした。
ではまたです。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/01(月) 08:00:00|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<春の夜中の急行大雪 | ホーム | カトー EF30を見ながら>>

コメント

かっちょいい!
マヤ20、私は供奉車を塗り替えただけで3軸のままお茶を濁してました。
室内灯を入れると俄然、雰囲気が出ますね。
粉砕式はタンク式までの過渡期でした。
確か、電車寝台にもついていたかと…
いろいろ妄想が膨らんできます…
  1. 2013/04/01(月) 18:50:14 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

イケレクさん

ね、カッコイイですよね!
粉砕タイプがあれば循環タイプもありそうです。
ホントに今のカトーはコワイ。
「こんな編成もあったんですよ、知りませんでしたか」と言いながら、そっと製品を出されている。クモヤ90あたりからそんな風に試されているような気がします。
  1. 2013/04/01(月) 20:16:14 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

買って帰って 直ぐに走らせたくなる衝動って しばらく無いですね〜 それだけ このさくらセットの凄みがあるんでしょう。 さて このセットで考えちゃいけない箇所満載なんですね 床板に彫られた扇形の なんだろ〜 干渉防止ってね? ヘッドマークのP=ピンク W=白 B=青 P.Wは分かりますが、Bって65Pにつけた事ありましたっけ? 58をお使い下さい…? まさかの… まさに進化する20系ですね
  1. 2013/04/01(月) 20:22:25 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

カトーの20系はどこまで進化するのか。
寝台ハシゴはちょっとコワイ進化です。
なるべくなら買い直しとならないようなASSY対応をお願いしたいところ。
Bのヘッドマーク、なんなんでしょうね。静岡の宿題がまたひとつ増えました。
  1. 2013/04/01(月) 20:52:19 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

20系いろいろ

隠密です。
KATOの20系、進化してますね~。
昭和50年ころ、初期の20系製品のころに比べたら、ものすごい進化とともに、ほぼ全形式が製品化されたのではないでしょうか。

床板のくぼみ、勾配にさしかかった時の台車上下動から逃げるためのものでしょうか…。
でも、一部の形式のみと言うのが不思議です。

カニ22のパンナシ、これも製品化されるとは…
うちは「あけぼの」にします(^-^)/

  1. 2013/04/06(土) 21:46:10 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

「あけぼの」でもOK

隠密さん

おっ、「あけぼの」にするということは仕分けしても導入決定ですか?
だとしたらレポートを楽しみにしていますー。
今回の「さくら」セットは、「あかつき」にも「あけぼの」にもなるということで、「さくら」に興味がないということでスルーする人がいる一方で、とてもツウ好みのセットだったようです。
もっとも、特定の列車にこだわらなくても、車番違いのナハネ20が大量詰め合わせで入っていますから、それだけの価値もあるかもしれません。
急行「銀河」にはナハネ20がいっぱい必要でしょうから。
あと少しで20系もコンプリートでしょうか。
「さんべ」か「十和田」か。
ナハネフ20は出るんでしょうか。
出るんでしょうねえ、今のカトーなら(笑)
  1. 2013/04/08(月) 22:22:52 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1100-9aa5dbfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)