しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

リニューアルされたキハ56


線路際の住民です

北海道をテーマに製品化をすると 売れ行きが良い様で トミックスのキハ56も店頭で見る機会が、少なくなりました
やはり 北の大地への憧れもあるのでしょうか。

先日 C62急行ニセコ を取り上げたNHK番組にキハ56 急行宗谷 と交換するシーンが… 何だかアタマの中で走り始めちゃいました
ここで トミックスの気動車の高価な単価にまとまった両数が必須の急行列車に かなりな覚悟が要ります う~ん!
でも 仕上がりの良さや 唯一のキハ56…
結局 購入しちゃいました。



北海道バージョンのキハ56ですから タイフォン等の選択パーツも少なく 直ぐに遊べる様になっています。
急行八ヶ岳 も同じく取り付け済みだった事を考えると 列車セットとして展開して行くのもアリかもしれません。



今回の製品は、他のキハ58と同じリニューアル内容と同時に 屋根上の水タンクも新たに作り直され 製造ロッドによるベンチレーターの個数違いも 同封パーツにより取り付け可能です
立石機関誌 キロポスト によれば、この水タンクもリニューアルの目玉の一つなんですが、調べると 水タンクの換装は昭和50年頃だとの事。
ん? C62重連と合わないよ~
再び ビデオを見直すと 平形のタイプも混じっている様な…
模型屋さんに あまり拘ると 限定されちゃいますよ~ と助言
幅広い運用範囲の急行型ですから 雰囲気を壊さない程度であれば コレで良いのかもしれませんね。

説明書に プロトタイプとした 編成例を見て… コレで本線を走ることが出来るのかな?



トミックス キハ58系列の北海道バージョンであるキハ56までリニューアルされました。
JR時代までを考えると パノラミック窓タイプの製品化が待たれるところでしょう。
気がつけば、急行型車両の増殖が始まるワケです
スポンサーサイト
  1. 2013/04/10(水) 18:39:21|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<メトロ銀座線 | ホーム | 春の夜中の急行大雪>>

コメント

買ってしまう気持ち、わかります。
当方も少し買い足しました。
屋上タンクの更新時期とキロ26のグリーン帯があった時期がせめぎ合っているみたい。
旧製品とうまくミックスして遊びます。総勢14両になりました。
  1. 2013/04/11(木) 08:05:22 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

つい 買ってしまいましたね〜
キハスパイラル突入でしょうか。
グリーン帯が、無くなる直前位の時期ですね
トミックスのショールームが、大宮に出来るそうですが、水タンクパーツ等の分売を期待したいですね
  1. 2013/04/11(木) 18:15:31 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/04/16(火) 12:50:42 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/04/16(火) 12:52:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1102-20029040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)