しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

決算の後にはキハ56系を走らせよう

こんばんは、しなのさかいです。

当方からの更新は20日あまり間が空いてしまいました。
普段からマイペースを標榜しているこのブログですが、ちょっとマイペース過ぎましたね。


実は…。
4月から取り組む仕事は10年ぶりに新たに覚えなくてはならないことばかりでして。
趣味方面への気持ちの余裕がまったく無くなってしまったのです。
さらには、ひとつ隣の係に異動しただけなんですが、なぜか決算期が1か月早まったりする訳ですから(?)もう毎日がぐちゃぐちゃでわけがわかりません。
深夜のタクシーにも数回お世話になりました。

しかし、ようやく先週末に霧の中を抜けました。
明日からは普段のペースに戻ることと思います。
1か月間、スパルタ教育のように新しい仕事を勉強させていただき、これもこれで良かったかなと。
この齢になると、なかなか新分野に飛び出す勇気が無くなりますが、突破してしまえばチョット得をした気分がします。

そしてなによりも、すっきりした頭で静岡へ行けそうです。
ここ数年は、静岡から帰ってきた後の1週間が地獄でしたから。
決算期が1か月早まった分、良かったこともあるのです。




そんな霧が晴れた気持ちで、ちょっとだけ模型を手にしました。
当方もトミックス・キハ56系です。


R0020132.jpg

これまで、分売パーツやリニューアルキハ58(M)のバラシ品を利用して旧製品の自己流リニューアルを済ませていた、とお話していました。
が、中古店でこうしたバラシ品も手にしてしまうと、妖精のささやきが。
「基本セットを買えば、56+27を2組つくれるよ!」



20130429001.jpg

こうしてリニューアルされた基本セット、そしてキロ26単品も手にしたのが先月末のことでした。
そのまま放置していましたので、はやく本線走行させたいとの思いから、復活の狼煙は、このナンバーの転写としたのです。





今回のセットに付属するインレタは、製品がどういう特徴を持つ車両なのかを良く分析していまして(当たり前か?)、非常に狭い範囲でナンバーを選ぶ結果となりました。
これまで持っていた旧製品の車両のナンバーもやり直しまして、総勢12両をアップデート。
今さらですが、旧製品のインレタって使えないナンバーばかりだったことを知りました。





旧製品の前面種別幕のHゴムをねずみ色1号で着色してみました。
遮光ケース、カプラー、台車、動力ユニットをリニューアル品と同等にしていましたが、ここだけは同等になりませんでしたので。



20130429002.jpg

屋上のタンクは2タイプが混ざっていても可、ですね。
旧製品も使いようです。





キハ56系の長編成って、200番台よりも100番台の方が見慣れた気が。





キハ82系を出したくなります。
北海道祭りが開催される予感。





室内灯も組み込みました。
これで黒板令子さんも乗車することができそうです。
くれぐれも身を乗り出さないようにお気をつけください(笑)





この3連休は普通に休めました。
ただ、家の中の課題が山積していまして、庭の手入れ、車のタイヤ交換と洗車などなど。
模型をいじれたのは、ごく数時間でした。
気が付いたら、明日はもう仕事です(泣)


次は115系とクモニ83ですね。
連休の狭間にどんな議論が起こるのか。楽しみです。
ではまた。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/29(月) 20:33:06|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<あっさり顔の カトー115系 | ホーム | ウルトラマン電車 登場!>>

コメント

職場が変わる時って 色々と覚えることが多く 大変です
さて リニューアルキハ56セットの車番インレタに掲載されて居る番号は、確かに対応番号ですね
配置標記が無いところが ミソなんです
近日中にレボリューションファクトリーより発売されるそうです
列車によって所属が違うので 車番と見比べながらの作業かな?
最近は、調べる方に時間を割く事が多くなりました
それだけに 出来た時の満足感は格別なんです
  1. 2013/04/30(火) 18:59:06 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

HGにはインレタを

線路際の住民さん

朱色文字の所属標記、いいんですよね〜。これをやると①や②、▼などなど次から次へと欲求が押し寄せます。
急行形気動車をフルに楽しむ。どこぞの季刊誌の見出しみたいですが、そんな気持ちがフルノッチかもしれません。
  1. 2013/04/30(火) 21:31:53 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

612Mです。
ご無沙汰しております。私は異動しなかったのですが、結局は周りのドタバタに巻き込まれてなかなか自分の家の机に座る時間が持てなかったです。
一昨年、上越線岩原スキー場前付近を走行中の115系窓から前方のカーブを走る姿を撮ろうと、その北の国からの黒板令子の上半身ほどではないですが胸から上を乗り出していたら、即「危険ですので窓から体を乗り出さないようにしてください」と車内放送されてしまいました。
でも窓全開で深名線を走っていた時の爽快さは残念ながら今ではなかなか味わえません。
こういう体験や経験があるからでしょうか、国鉄形世代はこの手の形式の呪縛から逃れられません。
・・・見るほどに引き込まれます。。。
  1. 2013/05/03(金) 08:47:12 |
  2. URL |
  3. 612M #-
  4. [ 編集 ]

黒板令子の時代

612Mさん

おばんです。
カーブで窓から前方を見るって、子どもの時の記憶にあります。
地元の通勤電車ではやらない(できない)醍醐味というか神聖な儀式というか。楽しかったなー。
数年前には千葉県で、身を乗り出した学生が架線柱か何かに激突して亡くなったという事件がありました。
そんなこともあるからか、今では100パー危険行為なのでしょう。仕方がありません。
あの頃のにおいがする車両。買うだけじゃなくて、ガンガン走らせましょう!
  1. 2013/05/03(金) 20:41:46 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

キハ56系(TOMIX)を拝見して。

TOMIXの、Nゲージ・キハ56系・急行形気動車(キハ58系・急行形気動車の北海道向き車両)ですね、写真も上手に撮影されておりますよ、気に入りました、お見事です。

しなのさかいさん、今後とも、TOMIXのNゲージ・キハ56系・急行形気動車(キハ58系・急行形気動車の、北海道向き車両)を大切に扱い、末永い愛用を心がけて下さい。
  1. 2013/05/22(水) 06:45:58 |
  2. URL |
  3. Rosa Grance #PHh9KPrg
  4. [ 編集 ]

Rosa Grance さん

ありがとうございます。
傷などをつけないように大切に保管しながら遊びます。
写真もさらに工夫してみます。
  1. 2013/05/22(水) 18:13:41 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1106-634190e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)