しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

風林火山で鉄分補給2013 (その3・完)

(その2からつづく)

廃線跡踏査を終えてしまえば、あとはだいたいいつもと同じです。


20130506022.jpg

小淵沢駅の丸政さんで「甲州かつサンド」を注文しました。
このサンドは頼んでから調理されます。
頼んでから待つこと40分。線路の反対側の工場から軽ワゴンで運ばれてきました。
上の娘はこのサンドの虜になってしまいまして。
今回の日帰り強行もサンドを食べたいというリクエストが強かったからなのです。



20130506023.jpg

そんなサンドを待っている間。
臨時特急「あずさ」がやってきました。
ヘッドマークが地味に「特急」とされているのは、何か理由がある?
撮り鉄封じ?



20130506024.jpg

中央本線と小海線の合流地点も「石崎秋子」風にまじまじと観察してみました。
やっぱり、いきなり大きな勾配が小海線側に待ち受けているんですね。
ハイブリッド車「こうみ」もいましたが、こちらは西落合方面からもやってきそうな予感…



R0020229.jpg

かつサンドを持って、小淵沢駅近くの大滝湧水公園に行きました。
その中の大滝神社はご覧のような素晴らしい雰囲気。
杉の巨木、石津みの土台、湧水という組み合わせは、見ているだけで引き締まった気持ちになります。



20130506027.jpg

その公園の手前には中央本線が。
小淵沢から下ってくる線路のカーブ具合が気になりましたが、タイミング良く列車が来る気配も無いので撤収しました。
アルパインブルーの183系をここで見てみたかったなー。



20130506025.jpg

10回目くらいの「えほん村」を訪問した後は、遊具があるということで小淵沢インター付近の「花パークフィオーレ小淵沢」へ行ってみました。
はじめて来たこの施設には、第三セクターが不採算を理由に運営から撤退したために市の公園として「無料開放」された、というなんとも皮肉な経緯があります。
広大な敷地のメンテナンスには莫大な経費がかかるでしょう。
そんな台所事情を表すかのように、枯れた(?)植物が不気味に絡みついたまま。
花も、相当な間隔を開けて植えられていました。
目の前の中央自動車道の騒音を聞きながらの公園は、都会とも変わらないし、その第三セクターも解散となったみたいでして、なんともかんともです。



20130506026.jpg

「小作 県立美術館前店」で夕飯として豚肉ほうとうを食べて「みさかの湯」で仕上げの風呂。
地元の方々に混ざって楽しんじゃいました。

21時になろうかという時間までゆっくりしましたが、中央自動車道は小仏トンネルを先頭に25キロの渋滞なんだそうな。
やっぱりそうか。

日帰りを決めた時点で予想というか覚悟はしていました。
なので、予定どおり一宮御坂インターから都留インターまで中央道をかっ飛ばしまして、その後はおにぎり屋の横から「ワープ」です。

普通に帰ることができました。
相模の国に住んでいて良かったです。

ではまた。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/08(水) 18:19:02|
  2. 駅ノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<800番台な日曜日 | ホーム | 風林火山で鉄分補給2013 (その2)>>

コメント

最近は、臨時だと列車名表示では無く 種別表示になる事が多い見たいですね
第三セクター〜って流行りましたが、ハコモノ系に頼った事業は、大体 同じ様な月末を迎えてますね
キツイ言い方になりますが、低い行政能力の結果だと思います。
日帰り旅行の大敵 大渋滞!特に混雑する中央道をかわすテクニックが、居るんです。
最近 車で遠出をしなくなり 無縁になりました
  1. 2013/05/09(木) 08:00:15 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

種別幕、そうでしたか。
マークにするだけで何かとマイナス方向な影響が出る気がします。こわい時代です。
中央自動車道の渋滞回避作戦。迂回路、時間差などなど。マトモに25キロの渋滞に突撃する気力はもうありまへん。
  1. 2013/05/09(木) 08:26:59 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しております。612Mです。
ひたすら家に引きこもり、お金を使わないGWがようやく過ぎました。
一日でも家族サービス(鉄分も含めた)感服します。
たまに遠くへ出かけた際に、つい撮影行になり、このような歴史に触れる時間を取っていないことが、後々後悔の元になってしまいます。やはりどこに出かけても【様々な鉄】を考えながら行動しないといけませんね。今回のしなのさかいさんの鉄分補給は参考になりました。
埼玉では足利藤まつり号も絵幕だったり「臨時」だったり。。。でも183(189)で走っていること自体が数年後には貴重な記憶となるんでしょうね。
カツサンド食べたくなりました(>_<)
  1. 2013/05/09(木) 13:57:22 |
  2. URL |
  3. 612M #-
  4. [ 編集 ]

612Mさん

毎度です!
鉄分補給といっても、廃線跡、廃車体、模型屋、古本屋などなどたくさんありまして、現地には何がどれがあるかなと下調べするのも案外楽しめます。最近はご覧の通り廃線跡踏査が多いかも。石積みのトンネルポータルの暗やみから181系が顔を出していた、なんていうビジョンを頭に浮かべてみるのもたまにはいいですよ。
  1. 2013/05/09(木) 18:05:25 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

波動用183系の幕

おはようございます、ご無沙汰しております。

波動用として使われるようになってから、幕が入れ換えられていますので、
大宮・田町(現大宮)・幕張の183系は、「あずさ」幕を持っていません。
シール式のマークを作るほど、気合も入っていない、ということなのでしょうね(苦笑)

私は千葉っ子で、「特急=183系」という印象を持っていますので、
幕無し、特急マーク無しの現状は、痛々しくて寂しい気持ちになります。

それに対して、長野の車は「あずさ」幕を持っていて、今回も掲出しています。
車輌各部も(古いながらも)愛情を持って手入れされているようで、好感が持てます。

北陸新幹線の開業で183系・189系はトドメを差されそうなので、
いつも「これが最後かもしれない」と覚悟しつつ乗っています。

さぁ、今月も「妙高」に乗りに行かなくては!(笑)
  1. 2013/05/11(土) 08:02:44 |
  2. URL |
  3. 上野大熊猫 #-
  4. [ 編集 ]

上野大熊猫さん

189系の幕、そういうことだったんですか。イラスト幕が入っていないならあんな地味な幕になりますねー。
地域で車両に対する愛情に違いがあるとは思いたくないですが、今更仕方が無いほどのいじられレベル、ということなんでしょうか。難しいところかもしれません。
  1. 2013/05/12(日) 09:13:10 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1111-156ef1e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)