しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

800番台な日曜日

おはようございます、しなのさかいです。

大型連休が終わったら、またいつもの週末の過ごし方になりました。
土日も家の用事ばかりで、チョット模型に触ってもすぐにそのまま放置せざるを得ない。
なので模型部屋はブックケースが開いたまま。簡単に荒れはじめます。
たまにまとまった時間があると掃除から始めますから、レールクリーニングが終わる頃には「ちびまる子ちゃん」の時間でして、こんなことを10年やっています。
ホント進歩が無いです。



そんな鉄分が少ない日曜日。
なんとかクモニ83800に室内灯を入れることから始めてみました。
掃除だけじゃあまりにも月曜日の朝が虚しいので。




ところでM車への組込みには少々手こずりました。
まず、ボディと下回りが外せない。
モーターカバーが丸っこいから指が滑ってしまい…
爪も固かったのかな?
また、集電シューの折り曲げをああいう方向にする仕様とするのは、できることならやめていただきたいと思います。





低屋根のクモニ83は見慣れてしまうと不思議。
これが標準じゃないかと思えてきました。
張り上げ屋根(?)とRのついた角を持つ窓も、なるほど見ていて面白いです。
クモユニ82が製品化されなかった理由が少しわかる気がしました。
「だって、編成美を乱すでしょ」?





115系にも室内灯を組み込んで当方の本線運用仕様とします。
前面方向幕は、ジオマトリックスの115系中央本線用シールから選んでみました。
貼り付けても裏の乳白色のパーツごと外れますから気楽にやれます。

ただ、少々紙が厚いのか、方向幕が暗くなってしまいました。
付属するシールもなかなか良いフォントでしたから、素直に使う方がいいかもしれませんね。





クモハにはジャンパケーブルを黒く塗装して装着してみました。今回は未塗装でしたので。
クモニ83との連結面では干渉しないようでした。





運転台側が内側に入るのは、子どもの時は大嫌いでした。
なんだか大人の都合を押し付けられているみたいで。
今は大好物だから、当方も大人になったということなんでしょう(笑)

サハサハのサンドイッチ。
サロのサンドイッチにも期待します。





トミックスの165系と並んではい、ポーズ。
こうしてデカ目が点灯すれば、ライトリムが別パーツだなんてまったくわかりません。
安くてクオリティも納得できて、少ないお小遣いをうまく活かせたと思います。
なんだかスルーしていた111系も欲しくなってきました。





今月末は181系もやって来ますから、さらに中央本線ゴッコがし易くなります。
わずか1か月でそんな列車たちの並びが実現するのです。





「松本」の幕で先頭には立たないはずのクモハですが、許してください。





カントのあるカーブ上に切妻2灯ライトのおとぼけ顔。
このギャップがおもしろいと思いました。







国鉄最後の夏である1986年8月。
新宿から小淵沢まで上諏訪夜行に乗った思い出があります。
新宿駅では地下広場で号車を指定するワッペンをもらいました。
夜中の甲府駅では退屈な長時間停車を経験。
南口のコンビニまで歩いたのが良い思い出です。

ワッペンはその旅行中、ずーっと付けて遊んでいました。




新製品のリリース量が従来の1.5倍となったカトーだそうです。
こんな「思い出列車」たちを的確に製品化し続けているのは、ある意味、市場リサーチの賜物でしょうか。
製品化のヒントは「鉄道ファン」のバックナンバーよりも「旅と鉄道」のバックナンバーにあるのかも。

あの頃、どーいう人達がどーいう列車でどーいう旅をしていたか。
んでもって、その人達は今どんなライフステージにいるのか。
そんな視線を注いでみると、まだまだ製品化されていない列車ってあるのです。



中央本線の列車たち。
まだまだやってもらいたいですね。

ではまた。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/14(火) 08:09:56|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<静岡に行ってニーナ! | ホーム | 風林火山で鉄分補給2013 (その3・完)>>

コメント

しなのさかい様へ

ご無沙汰しております。

やはり115の大目玉いいですよね♪

ただ、ライトの光り方は…?

キハ35のグレードアップパーツのライトリムを使って『偽シールドビーム仕様』なんてちょっと考えました。
ライトの光らない部分を隠せないかと…

まあ、時間があればそのうちやってみたいですね。

今はサロ165‐15のつもりで『塗り替えないサロ』を繋いでお茶を濁すことにします。

冷房改造車の屋根パーツ??出るのをまちましょうかね(笑)
  1. 2013/05/14(火) 10:44:23 |
  2. URL |
  3. もんち #8VFDsj1w
  4. [ 編集 ]

もんちさん

前照灯は、やや勢いがない感じでした。涙目のような光り方、というか。
ただ、暗闇ではご覧の通り。
ホントは光らない状態で銀色っぽい感じが欲しいです。
やっぱりサロ165を待ってしまいますね。
  1. 2013/05/14(火) 12:05:26 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

小淵沢に集う列車達が充実して来ました
ホーム灯に浮かび上がる電車を見ると 441Mの雰囲気です。
もっとも800番台は、高尾ー小淵沢運用が主だった様ですが…
さて中央線を走る名脇役が、まだ残って居るようですが、どうするのかしら?
アルプス15号を再現したいものです。
  1. 2013/05/15(水) 02:26:37 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

主に小淵沢までの115系が、はるか彼方の長野まで遠征していたエピソードが、なんとも国鉄時代のようで楽しくなります。
165系、ちゃんとした湘南色で製品化されたらドバドバ買うんですがね〜。アルプスは名列車のひとつです。
  1. 2013/05/15(水) 07:29:18 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

これが話題の…

隠密です。
これが話題の中央東線シリーズのひとつですね。

KATOの国鉄近郊型・急行型は旧設計のままですが、徐々にリニューアルされつつありますね。
先頭車の前面連結器がダミーではなく、連結可能になったのはウレシイですね。

低屋根のクモニ83、オモシロイ題材ですが、私には馴染みがないので、今回は「仕分け」で却下になりました(^^;

KATOの近郊型リニューアル、東海道の113系に期待している隠密でした(^-^)
  1. 2013/05/17(金) 21:18:46 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

隠密さん

毎度です!
ちょっと駿河国まで行っていました。すみません。
先頭車のカプラーは何かの製品化を見越したギミックか…
湘南色の急行電車などはリニューアルしてもらいたいなと思いますよね。
信濃国を走る車両ばかり製品化されていますが、それだけ人気が高まっているのでしょう。
次はスノーモンキー、でしょうか。
  1. 2013/05/18(土) 22:14:54 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1112-2b6c858e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)